症例集

症例集

カテゴリ一覧

前歯のブリッジのケース

50代女性。歯茎の黒みが気になる。金属が歯茎に染み込んでタトウーとなっています。歯茎の処置を行いブリッジでの治療を行いました。IMG_8583.jpgIMG_2187.JPG

セレックキャンペーンでの治療

現在、SNSキャンペーンとしてセレックを通常よりも費用を下げて行っています。セレックシステムでの修復物は金属を使わずアレルギーの心配がない治療方法です。

shutterstock_149558357.jpg

2016年9月現在、キャンペーンは終了しています。

セラミック修復(セレックシステム応用)

IMG_7948.JPGのサムネール画像
1889_98415.jpgIMG_1296.JPGIMG_9568.JPG
セラミック修復は、汚れをつきにくくし、かつ審美的でもあります。
金属でのアレルギーも排除することで身体にとってよいことだらけです。



顎顔面矯正 矯正 噛み合わせ 小学生 三人のケース

名称未設定.001.jpg名称未設定.003.jpg名称未設定.002.jpg

吉田歯科クリニックです。顎顔面矯正を行っているお子さんたちの写真です。三名のお子さんたちのスマイルキッズからの経過を追わせていただき笑顔を創っている途中です。みんな元気に楽しく来院されています。

顎顔面矯正につきましては詳細ページをご覧ください。

http://www.yoshida-shikaclinic.com/sub_gakuganmen2.php

全顎治療 インプラント 審美 咬合 女性 横浜市港南区在住

2403_33016.jpg
IMG_6034.JPG
はじめはムシ歯の治療が希望で来院されました。多くのムシ歯のため奥歯が喪失し噛み合わせがなくなっていました。治療には奥歯が必要なこと、噛み合わせをきちんと確立することが重要でした。インプラントを用いて噛み合わせを確立し、前歯の治療にはラミネートベニアと、レジン充填のコンビネーションをもちいました。治療期間は二年に及びましたが将来のメインテナンスは非常にやりやすい環境が整ったと感じます。

インプラント アンチエイジング CBCT ガイドサージェリー 60代女性 横浜市港南区在住

過去の多くの補綴物(かぶせもの)が徐々に壊れてきて歯科治療に入りました。実をいうと私の母親のケースです。

ブリッジが困難な歯牙の状態なため、入れ歯かインプラントを検討。将来応用の効くインプラントを選択。

しかし、インプラントの埋入ポジションがシビアなため、最新のCBCTを使用し、コンピューターによるガイドサージェリーを行いました。この方法ですとピンポイントでインプラントを埋める位置を決定できます。
yoshida=吉田玲子 全体.jpg
yoshida=吉田玲子 クロスセクション.jpgIMG_6752.JPG

矯正 アンチエイジング 補綴 50代 女性 横浜市港南区在住


二年半かけて歯並びを改善した症例です。きっかけはつながっているブリッジと言われる補綴物の破損です。原因は歯並びの不正による噛み合わせのちからの応力集中です。このままやりなおしても早くに破損が考えられるため、熟考のすえ矯正治療に入りました。

しかし、行った事で多くの治療を容易にでき、なおかつ、ご自身でのお手入れが非常に楽になりました。

矯正治療はお子様だけのものではありません。
1152_11825.jpg
IMG_6368.JPG

インプラント アンチエイジング 補綴 症例 60代 女性 横浜市港南区在住

昔 治療された歯が二本 時間差で折れてしまったケースです。一本がのこりこの歯も折れる危険を秘めていましたが、インプラントを両脇にはさみ保護を考えたケースです。万が一、残った一本が折れた場合は、インプラントのブリッジに変える事で、すぐにでも対応できるように設計。壊れる事によって実は条件が良くなるインプラントによるアンチエイジングです。

みなもとIMG_4002.JPGみなもと14_50229.jpgminamotoIMG_0124.JPG

カテゴリ:

インプラント 補綴 60代 女性 横浜市港南区在住

菊池4237_67744.jpg
菊池IMG_6860.JPG
菊池IMG_6890.JPG
ブリッジが折れてしまったケースです。ブリッジの折れてしまうケースは本当に良く見受けられます。再度、ブリッジができるケースはほんの一握りです。現在は、ブリッジのあとは再度ブリッジ、インプラント、入れ歯の三種類です。入れ歯はお口に装着していない事が多く見られますが、インプラントであれば自然に今までと同じ感覚で過ごせます。

カテゴリ:

前歯 審美 症例 40代 女性 横浜市港南区在住

3811_58699.jpg
IMG_7073.JPG
前歯 審美 症例 40代 女性 横浜市港南区在住

前歯の黄ばみが気になって来院されました。歯茎も腫れていたため、しっかりとした歯周治療のあと仮歯をいくつかつくり歯茎を整えました。きれいな歯茎ができてから、オールセラミックにて修復。前歯の修復には歯茎の腫れを引かす事が重要で、来院者の方の根気のいるブラッシングと衛生士による歯茎のコンディショニングで半年でびしっとしまった歯茎になりました。

カテゴリ:

お電話でのご予約はこちら メールでのご相談はこちら