横浜市 港南区 小児歯科

マタニティ歯科って何?

「妊娠中の歯の健康は大事だって言うけど、どうしたらいいの?」

そのような疑問を持たれている妊婦さんは多いのではないでしょうか?

しかし、多くの歯科医院では『マタニティ歯科』という科目を掲げている医院は少ないですし、安心して任せられる歯科医院を探すのが難しいという声が良く聞かれます。

ところで、なぜ妊婦さんは歯に気をつけなくてはいけないのでしょう?母子手帳にも「妊娠中・産後の歯の状態」というページがありますが、その理由をご存知の方は少ないようです。

このページでは、当院が力を入れているマタニティ歯科についてお伝えしたいと思います。

少しでも早くからのお口の健康への対策を!

当院では少しでも早く、これから生まれてくるお子さんのために、そしてあなた自身のために、お口を守るための第一歩を踏み出していただきたいと思い、マタニティ歯科に力を入れております。

お子さんが、おなかの中にいるその時期こそ(マイナス一才)むし歯予防、歯周病予防をして、出産後の感染リスクを減らすことができるのです。

赤ちゃんの虫歯予防の開始時期について

マタニティ歯科を受信される方へ

横浜市内に住民登録のある妊婦の方は、妊娠中に歯科検診(横浜市妊婦歯科健康診査)を1回無料で受けられます。

受診には、保険証・産婦人科の診察券・母子手帳(※)・妊婦歯科検診受診券(※)をご持参下さい。※ご自身で記入頂く箇所がございます。事前にご用意お願い致します。

妊娠中のサポートから、出産後とケアまでトータルサポートします

むし歯は感染症です。お子さんのむし歯は感染します。赤ちゃんのむし歯予防は ご両親、周囲のお子さん、おじいちゃん、おばあちゃんにまで関係します。

当院では、妊婦さんの歯科治療、そして乳幼児のメンテナンスまで、マタニティ歯科について理解・経験が深い歯科医師・歯科衛生士が具体的なアドバイスもさせていただいています。


たとえば、妊娠中には下記のようなことが起こりやすいこと、そして、その予防対策をご存じでしょうか?

これらの妊娠中のお口のサポート・アドバイスから、出産後のお子様が0才から楽しく確実にむし歯予防ができるよう、また、母子共に歯周病予防のサポートをしていきます。

妊婦さんのお口のケアが必要な理由

妊娠中の歯科治療で気をつけなくてはいけないこと

命の芽生えを知ったら

お電話でのご予約はこちら メールでのご相談はこちら