その場の治療でなく全体の治療が大事ですね

こんにちは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。
この連休は、連休にあらずで、症例発表などを勉強会に参加させていただきました。佐々木医師も顎顔面矯正の研修に参加して医院全体のレベルアップに努めています。
今回の症例は、テーマが『インプラントケース』でしたので、現在計画中の治療と既に中盤から後半に差し掛かった治療と、終わって経過を追っている3つのケースについて話をさせていただきました。
以前からお話をさせていただいているように、インプラント治療は歯科治療の一つに過ぎません。そこにたどり着くまでには、歯周病の治療を終え、歯の治療を終え、基礎工事が整った中での手法です。あらためて全体の治療の大事さを学び、そこにインプラントの手助けがあることが良い口腔内の維持につながることを実感しました。

read comments

認定医取得いたしました

10/4にICOI 国際インプラント学会の認定医をいただきました。試験に合格したのは夏でしたが、年一回の世界大会で表彰されるため、秋まで待っていました!
今回の世界大会がトルコのイスタンブールなためはるばるやってきました。前述のブログにもあったように、ニューヨーク大学のコースでルーマニアにいたのでそのままブカレストからイスタンブールまでやってきました。なんと、飛行機で一時間の距離でした。東京から福岡よりも近い〜感覚がわかりません。。。
しかし
本当にこのために二年前から家族の協力とスタッフメンバーの協力があってここまで来ましたので感謝以外何者でもありません。
これからは、港南台にしっかりとしたインプラント治療の普及と一緒に勤務するドクターに続いてもらえる様精進して参ります。

read comments

サイナスパフォーマンス

こんばんは。横浜市港南区港南台にある 吉田歯科クリニック 吉田です。
10/1で開院7周年を迎えることができましたーーー
皆様のお陰でここまで来ることができました。本当にありがとうございます。これからも地域に根ざしながら、世界基準を目標にした予防型歯科医院を構築することを目標に精進いたします。それは治療の基準だけでなく、ホスピタリティ、スタッフ教育育成、ドクターの教育育成等を少しずつ基準をあげて自費、保険にとらわれず良い治療を進めていきます。
(今の世界基準の歯科治療には、予防歯科、インプラント治療、矯正治療は不可欠ですが。。。)
さて、私は現在 ニューヨーク大学のヨーロッパセッションのためルーマニアに来ています。なぜ、ルーマニアかというのは治療のトレーニングの許可が出る国が少ないからです。
今回は、インプラント治療のSFE(サイナスリフト)(上顎に骨がなくインプラントが困難な場合に骨のボリュームを作る)を学びにきています。6月のスイスの研修でも同じ様な内容を勉強させていただきました。今回は講師が違いますが、6月の復習と違った観点からの整理ができています。
私は、このサイナスリフトという術式はインプラントを行うものに取っては必要不可欠な技術と考えていまして、関連ある研修は全て受けてきました。このニューヨーク大学の研修もそこが売りでしたので。。。
ここでサイナスリフトはどんな風になっているのかというと。。。症例から

少しばかりBloodyなため加工させていただきました。

read comments