肉生活脱出

こんばんは。横浜市港南区港南台にあります吉田歯科クリニック 吉田です。
ニューヨークから戻って通常の診療になって慌ただしい日々が戻ってきました。海外の医療の診療時間は密度が濃くそのぶんコストもかかる。密度が少ないとコストパフォーマンスが良いという両極端な世界です。日本は保険制度の分でその中間?テストで言うと合格点ぎりぎりの診療を求められている実態を改めて実感しました。
その間に、二月の二回の大雪でクリニック含め周囲は大混乱。。。スタッフブログ(http://ameblo.jp/ysc2013/entry-11784183381.html)でもありましたが、本当になにかあります。。。
そのなか本当に朝早くから雪かきしてくれたメンバーや、指揮を執ってくれたメンバーに感謝です。もちろんいつも留守にしている家族にも感謝ですね。
そんななか、ニューヨーク中は全日夕食はお肉生活を実現しました。お肉生活を驚くなかれ、炭水化物を極力取りませんでした。大好きなベーグルを一口もたべず、果物もイチゴだけ?もちろんマッシュポテトは禁忌です。
現在 86キロ 94キロからマイナス8キロですが、まだ2桁がとおいです〜
ちなみに今回は美味しいお肉にありつけたのでもしニューヨークに行かれたらご訪問してみてください
http://wolfgangssteakhouse.net
http://www.peterluger.com
http://www.qualitymeatsnyc.com
http://www.thepalm.com
くれぐれも食べ過ぎには注意です〜〜〜〜

read comments

NYU卒業できました〜

こんばんは!横浜市港南区港南台にある 吉田歯科クリニック 吉田です。
NYUプログラムを無事に卒業しました!! 二年半に渡りサポートしてくださったYSCのスタッフメンバー、家族に感謝します。本当に多くのサポートのおかげです。

学長とのワンショットです。
二年半前、インプラント治療が最盛期を迎えていた日本ですが、多くは企業の研修やワンデーでの研修でインプラントを埋入することがほとんどでした。この結果は10数年後にあからさまになるのですが、そのときから私は不安を感じていました。
そこで、世界で一番最初にインプラント科のできたニューヨークを選び、しっかりとした基礎からの治療方法を学ぼうとして考えました。
インプラントは上あご、下あご それぞれ計画方法が違い、さらに奥歯、前歯とも違います。現在では多くのテクニックや材料がしっかりとした研究のもと明らかになっています。その世界基準でのゴールドスタンダードの方法を吉田歯科クリニックでも実践して参ります。
最後にこの二年間お互い助け合った親交を深めた友人歯科医師と。。。。

read comments

気になる食事制限の続きは??

こんばんは 横浜市港南区 港南台の吉田歯科クリニック 吉田です
寒いです。過去に経験のないニューヨークの寒さです。プラスにとらえると、雪の舞うニューヨークは見られない、貴重だ、この寒さは希有な体験だ。。。と。

こちらに来る前から、糖質制限と歌いダイエットを始めていました。こちらの食事は(笑)。。。Beef です。赤身のお肉が最適です。大好きなエッサベーグルにも目もくれず、持参したサバ缶、スーパーで魚を購入。今回一緒に二年半を過ごした先生方を巻き込み、毎晩 赤身肉を食べることで決定と、ダイエット継続です。もちろんたくさん売っているフルーツは横目に、スターバックスもブラック、NYUの学食ではステーキもしくはサラダのみとしました!!

そしてJET LAGの改善は筋トレです〜

口腔内のメインテナンスと同じで地道に地道に結果がついて来ますように。。。帰国して体重計がワクワクしますう。。

read comments

アツいぜミラー先生!

横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。
ニューヨークはものすごく寒いです。最高気温は-3℃、最低気温は-9℃の本日です。いよいよ月曜日からセッションスタートです。
トップは歯周病学会では有名なミラー先生。学生時代にミラーの分類等で知られた重鎮です。まさかお目にかかれるとは。。。。
雪の中ペンシルバニアからNYUに来てくださいました。
研修の内容は一言で例えるなら『長期間のメインテナンスは重要』ということです。
歯周病は完治ということが非常にシビアです。一つの原因で発症する訳ではないので、多くの発症する要因を最小限にしてそれを歯科医師、専門の歯科衛生士、歯科助手、何よりもご本人が知った上で長くにわたり予防をすることなのです。
本当に基本のことなのですが、ミラー先生はそれを実際に統計学的にデータとして集め、実証したのです。
驚きます
メインテナンス経過
最小15年
平均メインテナンス時期24.2年
範囲が15-40歳
100人を超えるN数
40歳の人がメインテナンスを受けて24.2年経過していたら、その方は64歳。。。ここまで歯科医院に継続して通われて、メインテナンスを受けるということは驚くことです。
歯科医院が24年以上存在し、歯科医師も、衛生士もそれに関わり、ご本人も通われた〜〜〜〜〜〜〜凄い
多くの知見が出ましたが、
簡単に
タバコと太り過ぎは間違いありません。。。。。。危険です
今からやめましょうーーーーーーーーーーーーー

read comments

診査不足

こんにちは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。
日本が大雪に見舞われる状況でJFKに昨日到着いたしました。。。ニューヨークは例年通り?寒波が来ていましたが、土曜日、日曜日はひとときの天候回復。
2/9日曜日は今回のセッションで二回ある休みの一つ。限られた時間のなか、友人の先生方とワシントンDCへ行ってきました。飛行機は時間、天候に左右されるため電車を選択。アメリカの首都、政治の中心地を日帰りで見てきました。日本で言う、霞ヶ関の様です。数時間の滞在でホワイトハウス、ペンタゴン、リンカーンの像、スミソニアン博物館の一部、アーリントン墓地と巡ってきました。

しかし、、、、みたかった スペースシャトルが博物館にないことでがっかり。。。私の事前のリサーチ不足が原因で。。。なんとスミソニアン博物館はかなりの数があること、それぞれが数十キロもはなれていること。。。ああああ
臨床と同じです。事前の診査が重要で、今回は診査不足でした。。

read comments

数年前を思い出します。。

大雪の中 吉田歯科クリニックへ来院された皆様に頭の下がる思いです。あの雪の中でも治療しようと思う気持ちは素晴らしいです。それに応えられるようにメンバー一同頑張っていこうと心から思います。
吉田歯科クリニック 吉田です。日本が大雪になった2/9土曜日の午前の飛行機でニューヨークへ行かせていただきました。ニューヨーク大学の最後のセッションです。今回は最後にケースプレゼンテーションが待っていますが、出発前に85%くらいはできていたのでちょっと安心。それよりも大雪での状態が不安でした。。。数年前のおなじニューヨーク大のセッションでは3.11がありました。
チームメンバーのおかげで診療や緊急対応ができたことを感謝します。また、あの天候の中子供たちを見守ってくれた妻にも感謝です。
2/9予定より数時間遅れてニューヨークのJFK空港に降り立つことができました

read comments

大雪の中。。

こんにちは。2/8は大雪になってきましたね。吉田歯科クリニック 吉田です。こんな天候の中で、私はニューヨーク大学に向かわせていただいています。足掛け二年半にわたってインプラント学を学ばせていただきましたが、最後のセッションに向かっています。
この二年間インプラントについてメリット、デメリットも学ばせていただきましたが、結論はメリットが多く存在すると確信しています。まだ臨床経験は20年にも達していませんが、歯は本当に削らないに限ります。削って人工物が入れば入るほど良いことはないのです。。その歯を削らずに対応できるインプラントは最大なメリットです。
本当にできる限り歯を削らず、削った場合は、最良の方法で修復し、メインテナンスを行いましょう。
ちょっと変わりますが、
現在、私は大きく増えた体重を落とすため、家族の協力のもと減量に励ませていただいています。。。すこしずつすこしづつでマイナス5Kgおちました。お口の中の環境も同じくらい変化させるのが大変なのです。。。こんなたとえではなかなか伝わりませんが、修復して修復しての環境は本当に良くなりません。。気合いを入れたメインテナンスと本当に自分が行うという意志が大事なのと実感しました。
私が細くなったと実感しましたらおこえをかけてください〜

read comments