GWの長期休暇にご迷惑をおかけして申し訳ありません

横浜市港南区港南台にある 吉田歯科クリニック 吉田です。クリニックは4/26の日曜日から5/6まで休診とさせていただいています。本当に申し訳ありません。
クリニックの長いお休みの間には、普段フル稼働している機器のメインテナンスや細かい器具の補充、なによりもスタッフメンバーの充電期間に充てさせていただいています。私はというと今回の長い時間には医院の次のステージへの考える時間に充てさせていただき、連休明けにある研修の宿題の総まとめ、たくさんあるセレックセラミックスの作成、インプラントの手術の事前準備に注ぎます。

もちろん普段ない家族の時間も作らせていただきたいと思っています。
それとは別に、最近は金属のアレルギーを持った方が多く来院されます。某テレビでも放送されたようで、どの金属にアレルギやーイオンの蓄積があるかは詳しく調べないとわかりませんが、金、プラチナ、チタンなどの金属はほとんどアレルギーは聞きませんが、パラジウムやニッケルは多く見られます。害になる金属は少ないにこしたことはありあせんので、何かありましたら何なりとご相談ください。

read comments

矯正への思いと、セレックガイド‼️

こんにちは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。本日は、選挙の日ですね。皆さんどんな週末をおすごしでしょうか?
私は、いつものごとく研修の日に当てさせていただいています。数年前より勉強させていただいている顎顔面矯正から一般矯正への道です。。。顎顔面矯正は継続して黒江先生に私と佐々木共々お世話になり続けていまして、おおくの症例を進めさせていただき成功させていただいています。現在は、大人の前歯に限ったプチ矯正を進めたり、部分矯正とインプラントをコンビネーションさせた症例にあたらせていただいています。以前よりもお話させていただいたように、欧米や米国であるように、歯並び骨格をただしてから虫歯予防、歯周病予防、そして欠損補綴ときちんとした段取りを組んでいますが、日本ではどうしても虫歯、銀歯、欠損補綴と。。。ないところ、壊れたところ中心で、本質に踏み込めないことが多く見受けられるのです。吉田歯科クリニックも今後さらによい歯科医療と歯科に携わる人財を育成する上では、本質に踏み込むべきことが必要と感じております。治療に対する我々の思いと、メンバーの思いとがHPに書かせているように、『本気で治療するかたをサポート』する方向へ  そこへシフトできるためへの準備です‼️(写真はMTMの写真です)

話変わりまして、吉田歯科クリニックでは2015年4月に全国で5%もいかないCAD/CAM セレックを用いたインプラントの安全なガイドシステムを使用することができるようになりました。在籍する歯科医師全員トレーニングを積ませていただき、夜な夜な遅くまでトレーニングし。。。眠いながらほんとに遅かったですが。。。さらに安全なインプラント治療への道ができましたのでよろしくお願いいたします。

read comments