継続学習の文化に感謝

こんにちは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。ロシアW杯が始まりましたね。世の中では、今回の日本代表はとっても期待できない雰囲気で、あまり盛り上がらず、野球の交流戦の方が盛り上がっているか?のようです。野球もサッカーも好きな身としては、代表だけでなく他の国も見てみて楽しもうと思っています。
先日、ロサンゼルス アナハイムでGDIAのシンポジウムで講演をさせていただく機会がありました。もう早いですが、年内の大きなスケジュールは終了?予定です。英語での機会も数回を重ねたことで今回はなんとか緊張もせず無事に終えることができました。

この写真は、次の順番の前の写真です。いつもなら、心臓ばくばくでしたが、、、、少しリラックス。
講演や学会発表は、普段の臨床の整理、修正、アップデートに本当に役立っています。そして、その場に立てることで、多くの高いレベルの臨床家にも覚えてもらったり知り合うことができ吉田歯科クリニック全体の底上げにつながっていっていると自負しております。
現在も、月初めには、認定衛生士のポスター発表に歯科衛生士の二井とこれから取得を目指す中山が参加し、土日には歯科医師 桜田と歯科技工士 玉井が 顎顔面矯正の研鑽を積みにいっています。
歯科衛生士の菊池もフッ素を含めた知識の研鑽に。また歯科衛生士全員では毎月 ホワイトニングのトレーニングと研鑽をクリニックで、他のメンバーも医院の経営状況を盛り上げる研修にもいき 本当に感謝以外言葉がありません。
クリニックでは、ずっと『変化を恐れず、継続的な学び』を推奨しています。それを言わずとも、実践しているのが本当にすごいんです。
私もそれに負けず劣らず継続していきます!!!!!!!!!

read comments

資格を活かせるのがいいですね

横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。先日、京王プラザで歯周病学会がありました。
数年前から温めていた、歯周病学会の認定衛生士を昨年取得した二井さん。今年も勢い止まらず、ポスターにチャレンジ。私も参加したかったのですが、他の学会での発表のため付き添えませんでしたが、チーフ格に当たるメンバが一緒に参加して無事に質疑応答にこたえたようです。

学会の発表は、エントリーするところから、資料をまとめる、考察を書く、決められた形に収めるなど、多くは煩雑なことばかりです。本当に大変だったと思います。無事に終了して、また一つスッテップアップしたと感じます。

ここから、これからの歯科衛生士さんに送るメッセージです。
卒業したてですと、歯科衛生士になるのが精一杯になっています。しかし、資格を取ってかがらスタートだということにあまりみなさん気づいていないのです。資格だけ取っても、学校の授業のまま。歯科業界だけでなくお洋服の業界や美容の業界も、年々、流行りやテクニック、デザインも変わってそれに対応していかなくてはお客様にこたえていけません。歯科衛生士もしかりです。しかもいろいろな分野があって、そこにどれだけ継続的に学べるか?スキルと知識量が増えて、仕事観とお給料が重なってくるのです。それが国家資格を持つ者の使命であると考えます。ぜひ、将来にわたって、きちんとした仕事観を持って行ける医院を考えてみてください。
今回の認定衛生士を目指すもよし、アシストのスペシャリストになるもよし、ホワイトニングに特化するなどよし、子供の扱いすごいでも、、、得意なことや目指すことを見つけ、資格と給与が見合う国家資格を目指して欲しいです!!!!

read comments