写経体験!

明けましておめでとうございます。

歯科衛生士二井デス(^-^)/
お正月の、三箇日もあっという間に過ぎ
4日経つなんて…

毎年冬休み中に鎌倉大仏1に行くのですが、
今年は行けてないです。
10月に行った時の事を書きますきゃっ‼

文学館でバラ
をみた後、
長谷寺に行きました。
長谷寺では、今回のメインイベントである
写経体験をしました♪

同じ職場の小山さん&小林さんでーす!!

今回は、事前に3人で行きたい所や、やってみたい事を
聴いてみたところ

小山さんは「江ノ電江の電に乗りたい。」「長谷寺に行きたい」
小林さんが「写経お坊さんを体験したい」
私は「文学館に行って、バラバラをみたい」でした。

調べてみると、長谷寺と文学館は近くて歩いていけたり、
長谷寺で写経体験ができるという事で、
江ノ電で「由比ヶ浜駅」まで移動して、帰りは「長谷駅」から乗るなどで
江ノ電も乗れるし、全部実現できちゃう!!!

写経体験は、30分の体験コースをしました。
写経は「心が洗われる、スピリチュアルな体験」との事で興味津々ですうれしい!!

受付を入り口で済ませてから、
写経の用紙と共に、簡単な説明を受けました。
わお!!本当にそれだけなんですビックリ
用紙に細かく注意事項や、手順が書いてあるので読んどいて下さい的な感じです。

長谷寺の中に入るとすぐに会場案内が目に付きます。

 

少し長谷寺のお庭を楽しみつつ
あっという間に会場の「弁天堂」に到着しました。

みると…大変混んでて満席状態です(T_T)

弁天堂の外に竹でできたベンチがあるのですが、そこにも待ってる人がいて
ベンチもいっぱい状態。
いつ入ることができるのか謎デス。

ただ一つスゴイと思うのが、皆さんが穏やかな表情で待ってるのと、
誰も管理する人、整備する人が場にいないのに、ちゃんと順番に待ってるという事。

この事を感じた時に、DHカフェでの千田さんを思い出したんだですね。

受付にしろ、待合所にしろ、そこに誘導したりするものさえ置いておけば
人が管理したり、コントロールしてないような場を作る事と重なりました。

お寺というのはそういう場所で
自ら場に行って
案内のサインはあるものの、人から誘導される事はなく
自分でどうするか考えていく。
自分がその場で、場に適応していくという感じです。

結構混んでて、待ってる時間の間に
近くの弁天窟という洞窟をみたりしたのですが、
中の構造が複雑で迷路みたいでした。

戻ってくると、3人席はバラバラになるけど、3席空いてたので
早速、弁天堂に入りました。

後ろから、グループで来た人や、外国人の方達などが覗いてみてました。。
あまりに沢山いるので、どなたか受付に声をかけて
弁天堂の前にあるもう一つの写経会場「慈光殿」をお寺の人が開放してくださいました。

この時も、
自ら動いて、呼びに行った人がいて、その場の人達で状況を解決してるなーと感心しました。、
沢山待ってた人も、そちらの会場へと入れたので良かったです(^O^)/

写経では、受付でもらった用紙に書いてある手順に沿って
皆さんされており、ここでもお寺の人など、案内したり、管理したりする人は会場にいません。

自分で周りの人を観ながら、見様見真似でやります!
シーンと場も静かで、お話している人はいません。
黙々とそれぞれが取り組んでます。

手順に書いてある事は、まず弁天様の仏壇に
まずお線香。写経するための目的を告げます。

その後、準備するのですが、
机に必要なものは、一通り揃ってるほか
みんなで使う水差しなどが、前に置いてあるので、
目で視て、状況確認してですね「ここにある水差し使っていいんだ」など
自分で理解していく。
誰からも言われる事がなく、教えてくれる人がいるわけでなく
という所が今は本当に無いんだな…って感じました。

日本て「接客」「サービス」
仕事上そういう場なので、どうしようも無いのですが
ご案内はもちろん、細かなところまでサービスが行き届かないと
いけないような環境なのですよね。

どうしても、相手が脳をフル回転する前に、
こちらから声をかけしたり
丁寧に、わかりやすい説明をしてます。
考える前に、聴いたりしますしね。

すると、今日みたいな体験は貴重ですぷんすか
聴ける人が、その場にいないわけです。
皆が同じ状況の中です。

自分て普段が、ほとんど考えないなーと感じます。

その前にDHカフェというのに、出逢わなければ、
その考え方に触れる事もなかったし。
今回、こんな風に感じなかったかもしれません。

それから
机に移動するのですが、それがまたスゴイのです!!
前の人が、きちんと次の人のために、スズリや筆を洗ってくれており、
綺麗に拭いてあるんですけど、伝わりづらいと思いますが
その綺麗な状態が、使い回しと感じない程の状態なのでビックリしました。

スズリと、墨をする行為が久々すぎて新鮮アップ

最初は、薄くなってしまい、もう一回すったり
墨をするというのが、日本人みんな知ってるんですよね。

筆でお経をなぞっていくのですが、
やっていくうちに字が綺麗になっていくような感じです。
無心にする事はできなくて、ドキドキしながら
あっという間に書いて、最後に願いを書いて、名前と住所を書いて
弁天様に奉納します。

その後も
周りの人をチョロチョロ観たりしながら
お片づけです。
水道がどこにあるのかな…と気にして視てたんですけど
見えるところに無いので、硯とか筆どこで洗うのかな?と
不思議っと思ってたら、
どうやら、あそこかな?という
すずりや、筆を持って並んでる人がいるので、後ろに並んで
前の人が使ってるスポンジとフキンを視て、あれを使うのね!と確認。
同じようにやっていき、私がに見た時に感じた
綺麗な状態になるように席にセット。

次の人が、気持ち良く使っていただけるといいな~

終わった後は、本堂にお参りしました。
その後、「経蔵」というお経が納められてる蔵に行きました。

 

中に入ると「輪蔵」と呼ばれる回転式のお経を収める蔵があります。


一回転させると、一切経をすべて読んだ功徳が得られるといいます。


わかりますか?写真の「写経とは」という下も棚になっていますが
この蔵は、壁一面が天井からずっと棚になっており、沢山の写経が!!

最初白い壁かと思ったら、白いのは、写経の束なんですよね。


なお、こちらには、私たちが書き終えた写経が末永く納められるそうです。
素敵ですよねステキ

写経をして、いろいろな事を感じて本当に貴重な体験でした。
自分の身になる事ばかりです。
こんな風にレポートじゃないけど書く事で、気付いた事が多く、
ちょっとした研修ですよね~。
自分磨き、心磨きになりました。

ありがとうございました~。

花火大会〜♪

こんばんはsei
歯科衛生士二井デス♡

すっかり汗ブログを書かない習慣になってます。゚(T^T)゚。

毎年恒例のみなとみらい横浜で神奈川新聞社の花火大会花火
研歯科クリニックの院長先生が、吉田歯科クリニックのスタッフ、家族、友達までご招待してくださいました~ハート♡

桜木町~山下公園はとてもにぎわいましたね(*^▽^*)

あれから一週間経とうとしてるなんて~(T▽T;)花火

最近夏バテアチー!!(Duffy)

花火の写真アップします~花火。


↑一番のお気に入りで~す。

花火と海に浮かぶ船とそして見てる人。。。


ハートこれは仕掛け花火と打ち上げ花火のコラボ。

 

星屑みたいですね惑星

そして日が暮れる前の花火下

そして…
真っ暗な夜空に咲く大輪の花花

しばらく書かなかった分記事が溜まってるので明日もアップしちゃいますよ(=⌒▽⌒=)
お楽しみに~☆

日々更新している!?CHPブログもよろしくお願い致しますゆめ

 

 

 

卒業

こんにちは。
歯科衛生士Aiデス(=⌒▽⌒=)。

晴れた日に、少し気温も温かく
学校の黄梅、白梅が見頃を迎える今日この日に
小学校6年生の卒業式を迎えました卒業式

私は、保護者代表で来賓で出席させて頂きました。

もう私は学生という日が戻ってきません。
小学校の6年生の卒業式の場にいさせて頂く
しっかり見届けられる場に居合わせさせて頂いた事に深く感謝致します。

一言でいいますと、伝統を感じ、厳粛で厳かな雰囲気でした。
本来の卒業式の形や、演出、創り上げる空間はこういうものだと思いました。

たくさんのフラッシュで成長を納めるのも良いでしょうが、
今回はほぼそういうものが無く、

6年生という節目である成長を見届け送り出す。

6年生は5年生にリーダーのバトンを受け渡し、
旅立って行く。

卒業証書が校長先生から一人一人に渡され、
「お別れのステージ」と題し

6年生全員が壇上に登り、在校生である5年生に向けてメッセージ
来賓である地域の方達、
優しく、時に厳しく指導してくれた教職員の人達、
ゴミの分別を教えてくれて褒めてくれた技術員さん、
雨の日も風の日も、雪の日も見守ってくれた学援隊の皆さん、
毎日美味しい給食を作ってくれた管理栄養士さん、調理師さん、
そしてお父さん、お母さんに感謝の気持ちを伝えます。

全員が一言ずつ掛け合いのキャッチボールをしながら、6年間を振り返るのです。

その間に歌が4曲あります。最初と最後が歌です。

オープニングが「明日を信じて」

今を生きよう 明日を信じて

そして在校生の5年生と歌う合唱で
「この星に生まれて」

何かを探して この星に生まれた

歌詞が響きます。

掛け合いのキャッチボールは、先生達や5年生もします。

そして「大空が迎える朝」という歌。
先生と5年生がプレゼント。

最後に「旅立ちの日に」
6年生が曲の前に決意を伝えてます。

「周りの人に流されず自分らしくいます」

「人に言われてから行動するのではなく、自分から進んで行動します」
etc…

この良き日、この瞬間に立ち合う事ができた事、
私にとって必然と思えました。本当に”今”必要なものでした。

何とも言えない子供たちの創り出す空間、生み出すものが真っ直ぐでした。何も穢れのない純粋なものが、自然と涙がでてすべて洗い流してくれました。

 

 

素朴で淡々とした、一本松らしい心温まる居心地。(大好きな雰囲気です)

この小学校で良かったです。親も自分の学校のように誇りに思います。

 

純粋で綺麗なもの引き寄せられる事ができたのは
きっと贈り物ですプレゼント

自分自身がそうで在るように決意した一日でした。
真っ直ぐな人になる。

戻る事ない一瞬、一瞬の「場の出逢い」
悔いのないように生きていきたいです。
幸せと感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

最後の曲の歌詞です。合唱。

旅立ちの日に

白い光の中に 山なみは萌えて
遥かな空の果てまでも 君は飛び立つ
限りなく青い空に 心ふるわせ
自由を駆ける鳥よ 振り返ることもせず
勇気を翼にこめて 希望の風にのり
この広い大空に 夢をたくして

懐かしい友の声 ふとよみがえる
意味もないいさかいに 泣いたあのとき
心かよったうれしさに 抱き合った日よ
みんなすぎたけれど 思いで強く抱いて
勇気を翼にこめて 希望の風にのり
この広い大空に 夢をたくして

いま、別れのとき 飛び立とう 未来信じて
弾む若い力信じて この広い この広い大空に

http://www.youtube.com/watch?v=WO-QXiA5Fb8&feature=related

 

 

私の旅立つ決意をした一日です。新たな世界が待ってそうです。

 

 

 

 

節分、立春

こんにちは(・∀・)ノ

歯科衛生士二井デス

2月4日は、
「立春」暦の上では春です。
2月4日の日中は暖かい日でしたね(^ε^)♪。

2月3日は、「節分」
季節が冬から春への節目でした。

豆まきはされましたか?

なぜ(?_?)豆まきするのか?
日本人の謎に迫るテレビ番組が前あったのです。

節分といえば¨鬼¨
鬼が出てくるお話です。

「桃太郎」にでてくるですが
実は風水が関わってるのですよ。

風水の鬼門の位置にあたる方角は北東。
北東の干支が「丑寅」です。

そこから昔話の「桃太郎」の絵本に描かれてる鬼は、
牛のツノに、
虎柄のパンツを履く姿なのだとか。。

さらに鬼を退治する
犬、猿、キジは、
裏鬼門の干支が、鬼門の対角にある「猿酉戌」になります。

そのため桃太郎のお供で、鬼を退治する動物が、犬、猿、キジなのだとか。

風水スゴイですよね。
今読み継がれてる絵本にまで使われていますから!

平安時代は都作りだけでなく、
風水を昔の人はすごく使ってたのですね。

そして
日本の伝統の季節行事は、陰陽師が関わっていたものが、今も残ってるのです。

節分もその一つです。

平安時代には、本物の鬼が都に出没したので、
それに困った都の人達のため
鬼、妖怪退治を陰陽師がしたのです。

そして鬼に「生命力の象徴」である豆をぶつけて戦ったそうです。

それが節分となり、今の形になって残ってるのですね。

なるほど(^Q^)/^
スゴいな。

学校の給食食べたよ〜

こんばんは。歯科衛生士二井デスヾ(@°▽°@)ノ

 

また来週は、小学校の用事と重なり、

ご迷惑をおかけしますが来週で落ち着くので

よろしくお願い致します。小学校ネタです。
1月25日(=´∀`)人(´∀`=)

横浜三塔の、横浜開港記念会館を出てから
小学校の学校給食の試食会へ。

ジャーン!

 

横浜市の給食デース\(^o^)/

メイン
*堅焼きあんかけ焼きそば
*カレー肉まん
*牛乳
*フルーツ杏仁豆腐

給食の先生(管理栄養士さん)のお話を聞きました
今回のメニューの炭水化物は、麺と肉まんの皮。

ご飯か食パンであれば、主食のみで摂りますが
焼きそばは、お肉や野菜が沢山入ってるため
主菜、副菜も兼ねるため、
主食としてのパンチは弱いとのこと。

それに加えるのは、ロールパン一つ分。
ロールパンが二つだと、主食としてきっちり摂れてしまうので、
一つにし、焼きそば分と合わせた量に調整します。

この日は、小学校のオリジナリメニューにロールパンが変更。
“カレー肉まん”になりました。
主食と主菜になります。
中にぎっしりと肉が入ってます。皮も手作りです。

一日の2200kcalが食べる量の基本になります。

朝食と昼の給食を合わせて、一日の半分のカロリーと栄養が取れるようになつてるそうです。

お話にあったバランスガイド

駒の軸は、水とお茶です。
運動する事で駒は回転し、食べた分を消化。
運動量の多い人は、カロリーを高くしていくそうです。その分消費量も多いので…

夜ご飯の理想としては、
主食、ご飯(200g)
主菜、卵料理、肉料理、魚料理から一皿
副菜、野菜料理、海藻料理一皿、味噌汁(具沢山)
果物一つ

肉じゃがは、主菜と副菜兼ねる万能メニューです。
まんべんなく、バランス良くそしてカロリー(主食、主菜の摂りすぎ注意)
も気にして行こうと思います。

 

 

 

久々の投稿です

こんばんは。

歯科衛生士二井です。

最近は、日が延びてきましたね

夕方は、寒いですが、明るくなりました。

最近は、ブログを書こうという気になれず
文章も思いつかず…

このように書くのが進んでいくのは、良い傾向かも

書いてる途中に、気付いたら寝てました(-_-)zz
記事もどこへやら…

最近は、仕事+αホームページの業者さんとの取り次ぎで、
メールのやり取りで1日終わりマスかね。

水曜日は、横浜市PTAの傷害保険の説明を聴きに朝からお出かけ。

天気も良く、のんびり自宅から歩いて行きました長音記号1

「横浜三塔」はご存知ですか?

ちなみにお土産のお菓子がでてます。
イラストがかわいいデス。お土産にどうぞ。

King(神奈川県庁)

Queen (横浜税関)

そして昨日の会場がこちら
Jack(横浜開港記念会館)


時計時計塔が印象的な煉瓦作りの外観デス。
中に入ると外観と印象が違いますね。
白大理石のホールで、お城みたいで、ゴージャス

そこで受付しました。

さらに会場が、教会の礼拝堂のような…
思わず目を奪われました。
どこもかしこも絵になる…

写メ撮る人もいましたね。
早めに到着したので、その余韻に浸りました。

私も撮っちゃったニコニコ
もっと撮りたかった。。

こんな素敵なところで、講演会できちゃうのは
¨横浜¨ならではデスね。

話の内容は、とっても眠くなりましたが、一生懸命聞きました(-_-)zz

横浜三塔は、全て回ると願いが叶うらしいです。

この3つは近いので、知らないうちにまわってます。

昨日は会場を「横浜開港資料館」と間違えてしまって

大きく回り道したので、

3つともめぐるような道順となってしまいました。

 

何か願いが叶うのかな…

ブログを久々に書けて良かったです。

 

やはり新しいパソコンはいいですね。

以前に比べ記事の投稿がかなり簡単です。

 

 

 

賀正

新年明けましておめでとうございます。
今年も吉田歯科クリニックをよろしくお願いいたします。

皆様どのようなお正月を過ごされましたか?

私は今日、古都鎌倉へ行きました。
そこで見かけた正月飾りがとても素敵でした。

今の季節の水仙。そして
お正月といえば松と竹。
これは、歳神様を自宅に迎えるものですよね。
(歳神様は松と竹の尖ったトゲトゲしたものが好きらしい)
そして松は常緑樹で、英語ではEver Greenと言われてます。

松→神の宿る木とも言われてるそうです。

常に瑞々しく、鮮やかな緑色。

竹→すくすく成長するという意味。

人としてそうで在りたいと思います。

 

 

そして赤い実は南天の実
花言葉が「良い家庭」だそうです。

 

こちらも縁起の良い木とされてます。今の時期見頃です。

そして、金閣寺の茶室の床柱にこの樹が使われているそうですよ。
今日、鎌倉の瑞泉寺でも
水仙、南天が見頃でした。

↓二井愛子撮影で〜す。

さらに調べたら、
縁起の良い木とされ、鬼門または裏鬼門に植えると良いなどという俗信がある。福寿草とセットで、「災い転じて福となす」ともいわれる。

お正月の飾りの意味は深いですね。