スタッフ紹介〜

こんにちは。
吉田歯科クリニック 歯科衛生士二井ですミッキーQ紫

吉田歯科クリニックは
常勤ドクター3名、非常勤ドクター3名
歯科衛生士5名
スマイルクリエーターという(助手さん、受付さん、TCさん)職種がありまして
スマイルクリエーター4名
滅菌消毒の専属スタッフ1名
事務スタッフ1名
歯科衛生学校の学生さんがアルバイトに来てます。

皆、和やかな雰囲気で日々すごしております。

クリニックでは、待合室にボードを置いてスタッフ紹介してます。ニコちゃん

スタッフボードを楽しみにして頂いてる来院者の方もいらっしゃるので
気合いを入れて皆で作成しております(^O^)/

桜、夏サマーやしの木、秋栗、冬雪だるまと季節ごとに変えてる?予定です。

今の待合室に飾ってあるボードはこちらした

 

一応、皆のキャラクターがわかるように
占いで紹介になっていますが、冬は「あったか鍋占いpot*

ちなみに…
院長は「おでん」です。

他にも「てっちり」「湯豆腐」
王道の「寄せ鍋」「しゃぶしゃぶ」「すき焼き」「水炊き」など

自己紹介を書いて
鍋占いで出た鍋の名前、簡単に占い結果、「今、ハマっていること」
が一人一人書いてありますピース

そして

その鍋の具材を切って、写真と一緒に貼ってあります土鍋

みんなの個性豊かなキャラを紹介することで
来院者の皆さんとの距離を縮めたり、コミュニケーションに繋がるといいな~と思います。

ちなみにその前は、「すし寿司占い」でした~。

 

ブラックボード

今日から3月~桃の花

まだ立ち上げて3日の新米ブログですがよろしくおねがいします!
立ち上げたばかりなので、まだ変わりますいちごなめこ!
もう少し環境を整えて(サイドバーなど)、デザインも変わっていくかと思います。

クリニックの事
いろいろと伝えていきたい!!ハート☆発信していきたい!!*想いでいっぱいですが

今回は玄関に置いてあるブラックボードを紹介します。

ブラックボードで、スタッフボードの紹介をしてくれてます。
衛生士の柾谷さんは、とってもイラストが上手なのです。
今回のも歯の絵がかわいい可愛い歯♪オンナノコ♪
絵心がありますよね!
ブラックボードいつも素敵だなきらきらと思ってます。

ちなみに私の自信作コチラ

だいぶ前ですが、2012年のお正月のブラックボードで
干支だった「龍」を描きました~辰

もう二度と描けないと思います。
こんなにうまく描ける事は滅多にないので(>_<)

そして…院長はいつも恐い絵を描きます。
何が恐いかというと、何者かわからない絵です。
文章では言い表せません(T▽T;)

気になる方は、今度写真撮ってブログにアップするので観といてください敬礼

なんというか、その場で思いついた絵なのかと思うと
毎回同じ絵を描いてて、しかも同じように描けるのです。
それがスゴいなと思います。

 

 

子育て、口腔育成

食育、口腔育成(鼻腔育成)の医院セミナーを開催致しました。

兵庫県より、日本に広めている先生をお呼びしました。

社団法人 食育、口腔育成支援センターさんとの、ブログをきっかけに

夏からやり取りがあって医院セミナーに至りました。

歯科医院で

「生まれる前から成長(15歳)まで寄り添うこと」

子育て中のご家庭で役立つ知識の勉強をしました。
そして歯科が子育ての相談になることを学びました。
特に口が受け持つ、食育、口腔の育成に着目した内容です。
私は、子育て中の2児の母なので
毎年お世話になっている小学校のお役に立てないか?と
PTA活動には、積極的になるべく参加します。
ちなみにうちの主人は町内会、学童の活動に積極的です。かなり!!
小学校のPTAで、地域の町内会での活動で、横浜市民生委員さんからのお話で
今の社会や、子ども達の今の状況というのは
去年までの2年間を通して、私は聴いています。
今回のお話とかなりリンクしていました。
(今年の町内会のお祭り)
実際に、幼稚園に行く前の未就園児をもつお母さんの相談できる環境が
近所付き合いの薄い世の中では難しくなっています。
横浜市の児童虐待件数は2148件、
さらに今は子育て放置(ネグレクト)の問題もあります。
私の町内会(地域)では一昨年より、「子育てサロン」を立ち上げて
町内会を一週間に一回未就園児のために解放しています。
さらに近所に引っ越してきたご家族は、
「子育てサロン」があるから、ここの町内に引っ越したとの事です。
それくらい求められてる子育ての相談場所。
相談できて、安心した、楽しんだ子育てはなかなかできない現状。
ですが、
気軽に相談できる環境は、今少しづつ作られてきているのですね。
また思春期の子の相談する場所が、地域にある”喫茶店”とPTAで聴いた事があります。
そのマスターが相談所変わりとなって、思春期の子ども達が集う場所となってるすです。
親にも、友人にも、学校の先生にも相談できない
喫茶店のマスターの存在があって支えられてる子ども達。
そんなご近所や地域とのふれあい、支え合い、育ち合いが大事ですね。
さらに日本の社会問題である
先進国の中で第一位である「窒息」による乳幼児の死亡件数の多さ。
私たち歯科にできることはないのでしょうか?
なぜ窒息が増えてるのか?
口や舌や歯を使ってお食事がなぜ?うまくできなくなったのか。
なんで今は、ひと昔前と違うのだろう?
それは「環境の変化」という事だと思います。
ミラーニューロン(大脳皮質の前頭葉で見つかった)というものを教えて頂きました。

脳科学の茂木さんの、「脳の鏡で個性を磨く!」と書いてありますが

真似ること=ミラーニューロン(鏡)といいます。

 

食が最もミラーニューロンを発火させるのだそうです。

弧食(お子さんが一人で食事)ではミラーニューロンが発火しにくい

→家族団らんの食事が大切なのです。

周りの家族の人たちと日々食事をする事で、自然に身に付くものだったものが

身に付きにくくなってしまったという事なのだと思います。

 

一番は、子ども達に刺激を与える事!だと思いました。

食べ物だったら、いろんな味を味わう、いろんな食べ物を食べる、家族団らん

外に連れ出して、自然を感じる、日々の生活でいろんな所に触れる、

人と交流すること、いろんな友達、大人とふれあうことが大切。

驚きや、感動そんなのに溢れる日々だといいですね!

 

親は慣れるか心配してても、
子ども達は、環境にすぐ馴染んでくれますよね。
すごく素直に受けるのだと思います。
一昔前と現在とでは、子ども達に
心や身体に何らかの変化としてみられてきているのです。

1980年に「子供達が何かおかしい」と発表があり

→近年もっと悪化してるそうです。

 

「アレルギーになりやすい」

背筋で、「腰を壊す子が増えた」

「走り幅跳びで踏切り板を踏んで飛べない」

「けんすいができない」「ボールつきができない。」

そしてよくニュースでもある

ひきこもり、いじめの増加、新鬱病。。。

「病気になりにくく、心のストレスに耐えられるようにする」

歯や、お口のプロとし相談を受ける場所であり、
情報発信をできることは、できないのでしょうか?
皆さんだったらどうしますか?
これからの歯科医院の在り方を、私も考えてみたいと思います。

スタッフボードリニューアル!!

こんばんは。

歯科衛生士二井です。

待合室に以前からスタッフ紹介のボードがあるのですが、

スタッフの事に興味を持って頂ける内容にしようと、

四季折々変えてみて、試行錯誤してます。

この前は「チロルチョコ占い」でした(定番は「動物占い」ですが)。

変わりダネにするとそれがきっかけで「〇〇っていうのは何ですか?」という質問になったりもして、

コミュニケーションツールになるので、今回も変わりネタにしました。

 

 

今回は「すし占い」という事で、スタッフの名前、生年月日、血液型より「寿司ネタ」現した性格分析を載せてみました。

例)イカ→グニャグニャとして一見、優柔不断なように見えるが、実は一本、筋が通ってたりする。

など。

 

スタッフ全員分の占いをして、それぞれの結果をお寿司の写真付きでアップしてみました。

 

出来上がったコルクボードは、テーマ「回転寿し」

 

スタッフが占いの結果を楽しんでくれて、大変盛り上がりました。

自分の結果は自分で書くので、個性豊かな一人一人の紹介ができた。

スタッフの上谷さん、森本先生が、玄関のブラックボードに「STAFFBOAD」に関して書いてくれたのでした。

とっても嬉しかったです。

新しいスタッフには「NEW」とつけたり、産休に入るスタッフがいたので、

患者さんがスタッフが変わと「どうしたのか?」聴かれる事があり、

患者さんもメンバーが変わると気になるため、

スタッフボードに「産休に入る事」も紹介するようにしました。

 

 

 

 

イベントこんな感じ 〜最終章〜

 

こんにちは。歯科衛生士二井です。

6月のイベントの発表をしてます〜(‐^▽^‐)

このブログを6回にわたり掲載しております。診療室に入ると目に飛び込むのが、

大きな、大きな作品で「食べもの げんき号」という

列車が走ってます〜!!

制作してくれたのは、DH伊東さん、受付の大和田さん、受付のNEWフェイス吉田さん、そして佐々木映理先生4人の見事な合作ですヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ

ちなみに細かく解説すると映理先生は汽車の煙で、げんき号の説明を書いてくれてます。細かく、周りをグラーデーションにしてるなど見てください。

 

大和田さんが列車を作っていて、文字はマジックで書いておらず

PCからダウンロードして、印字して、切って、貼ってと。。。

苦労が目に浮かびます。

列車の本体が、かなり大きいので大変だった事と思います。

 

そして食べ物が乗ってますが、その食べ物が伊東さんと吉田さんが作成!

スゴく表情が可愛らしい♡

 

 

中でも私のお気に入りがですね(=⌒▽⌒=)

「たまごちゃん」&「なすさん」でーす!!」

 

みなさんいかがでしょうか??

 

食育アドバイザーを、目指す上谷かをるさんからの心憎い演出も(*^ ・^)ノ⌒☆

教材に入ってた「食育カルタ」を拡大コピーして展示もしました。

そして今回のイベントを取り仕切ったのは、DH伊東さんです!!

 

お料理教室に通い、野菜ソムリエなんかも興味のある伊東さんです。

また、一緒に上谷さん、伊東さん勉強会行きましょ〜ね(‐^▽^‐)!!

イベントこんな感じ 〜その3〜

こんにちは。歯科衛生士二井です。

イベントは引き続き待合室のご紹介です〜

私制作担当の「DVD」でーす!!

出演者は、DH伊東さん、DH柾谷さん。

レポーターがDA上谷さん、試食が院長です( ̄Д ̄;;汗

ちなみに私が脚本、監督、編集です。

カメラマンは、DH濱田さん、私です。

お砂糖を使わないおやつレシピを

”3分クッキング風”仕立てに演出させて頂きました。

他にも2月の時の食事指導勉強会の内容をスライドにして流したりと

30分!にも渡るドキュメンタリーを作ったのでした。

イベントこんな感じ 〜その2〜

こんにちは。歯科衛生士二井です。

 

6月のイベントの振り返りです!

待合室に入ると、

普段何気なく摂ってる飲料水に

どのくらいのお砂糖が入ってる??という展示物があります。

作成してくれたのは、

チーフの中山さん、衛生士濱田さん、DA(スマイルクリエーター)の上谷さん

、森本先生です。

このチームが一番遅くまで残り、制作にもとても時間をかけて

作っていました。

ペットボトルなどの中を開くと。。。

じゃーん!!砂糖スティックが何グラム入ってるのかな??

と見れちゃう仕掛けでーす\(゜□゜)/

 

 

さらには、1日の砂糖摂取量の目安が書いてあるものを

掲示しています。

みんなで昼休みに展示用のジュースを空にするために飲みましたが

普段は飲まなくなってたので、なかなか懐かしかったです。