デジタルはどんどん進みます

横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。
夏も本番を迎えてきましたね。いかがおすごしですか?

私は当院にあるセレック【 被せ物などを削り出す機械とコンピュータ 】 のナショナルインストラクターの研修を受けてきました。昨晩、試験を無事にクリアして一息つき、帰りの支度まえです。

セレックシステムは三年ほど前に導入し、レントゲン、CT、セレックと全部連携できるシステムを組んでいましたがなかなか使い切れていない状況でした。今回あらためて、学び直し、当院でもすぐに取り入れアップデートできることがありましたので初めていきますね。

日本ではコンポジットレジンが保険で適応されてあるため、保険外でのセラミック修復は普及していませんが、レジンよりも長持ちしますし、給水しないメリットは大きいですね。さらにセラミックを焼成する釜をいれることでより症例に応じた提供のしかたを確認してきました。金属の多い、私の症例発表に、諸外国の先生が、なんの金属なんだと質問されたのが印象的でした。


こうやってアップデートできる機会と時間をくれた家族とスタッフメンバーに本当に感謝です。

また、今回、友人のオフィスに見学いきスキルに応じた時間の使い方、提供のしかた、メンバーな教育多くを感じ帰国しようと思います!

read comments

毎度毎度取り上げていただいて、、、

横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。

昨日、新聞に掲載されましたね。歯科医院での手袋使い回し、切削器具の滅菌してない問題。
数年前にも同じく取り上げられ、某歯科メーカーでは切削器具が6,000本売れた様です。一本80,000から10万円ほどするので儲かりましたね。

こんな話でなく、そもそもどんな歯科医師でもベストを尽くしたいと信じています。ベストを尽くすためには時間とスタッフや自分の生活を守らなければなりません。それが、危機にあるからすこしでも頭を使いコスト削減につとめ、人件費を切り詰め、最後はこの話にいくのでは?

当院は滅菌してます、グローブもかえてます。。。そこを話すよりも何故この事態が起きてるのかを掘り下げて欲しいです。

アメリカでは歯科医師、歯科衛生士、歯科助手はなりたい職業トップ20にすべてはいってます。日本では圏外どころのはなしではありません。

歯科業界の根本的な評価の低さもあります。

クリニックの目指す道に、家族、友人、子供に誇れる仕事を!!!

こんな意味のない叩きに負けず、歯科の大事さをクリニックから発信し続けます。スタッフメンバー一同引き続きがんばります。

read comments

インターナショナルトレーナー獲得に向けて

こんにちは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。

梅雨はまだあけませんがジメジメ熱中症に注意な日々が続きます。いかがお過ごしでしょうか。

ここ最近、今月の半ばに行なわれる、セレックインターナショナルトレーナー試験に向けてのプレゼンテーション作りに励んでいます。診療後に夜な夜な作成だったため、翌日読み直すとスペルミスだらけでびっくりしました。セレックに関しては、機械工学的な話、セラミックの多くの材料学的なことなため辞書が手放せません。まだまだ奥が深いです。今回このインターナショナルトレーナーは国内では取得されている先生が少ないだけでなく、今後セレックをふくめたデジタル歯科の発展と多様性を許容するため、YSCメンバーで新たな知識の獲得へ向けて行ってきます。

8月以降のデジタルデンティストリー い注目くださいね。

read comments

虎の穴

おはようございます。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。

週末は、虎の穴のような(昔でいう、タイガーマスクの特訓場)研修にソウルに来ています。今回は第4回目と5回目。次月まであります。

先週のPHIJは予防歯科の構築への勉強ですが、これはすべて臨床向け。ひたすたひたすら手を動かします。1回目2回目は終了時間は22時。昨日は、早く終わって21:30。。。朝からひたすら、切ったり貼ったり縫ったりです。参加者の先生方皆上手で早くてエキスパートが全国から来ています。と言っても、20名いないくらいなのでチェックも厳しくひたすら打たれています。

今日もこれからスタート、一日頑張ります‼︎

read comments

再認識と。。

おはようございます。

横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。

昨日は、普段何気なく過ごしている日々の大事さ感じた日でした。。。それは、親側からも子供側からも周囲の人々からも。

我々も、歯科という立場から、健康のチェックに強く意識を持つことを再度認識しました。。。。

read comments

PHIJ研修で基礎づくり

おはようございます。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。昨日今日と当院歯科衛生士の中山と研修に福岡に来ています。歯周病学の再履修と10月からに向けての吉田歯科クリニックさらなる予防歯科を行うための土台作りです。

当院は、多くの予防歯科のケースを行わせていただきましたが、それでも多くの方が、しばらくすると虫歯ができた、歯周病が再発したなど聞くことがあります。また、お子さんでも虫歯になりにくいように、おうちでお菓子は食べていない、歯磨きをいっぱいしている、、、などの声も聞きます。

虫歯は、先の口腔衛生週間で一つの原因でできるわけではないことをお伝えさせていただきました。四つの要因が多くか変わるのですが、細菌がどれほどいるのかを具体的に確認できることがあまりなかったのです。今後は(保険ではできませんが)パーソナルなお口の中の細菌数、ミュータンスが多いのか、ラクトバチルスが多いのかで食事指導含め対応できる仕組みを整えて参ります。

全体の治療と同じ、がっちりと双方向で行う予防歯科。薬で行う治療でなく、皆様と向き合った本質的な予防を目指して参ります。よろしくお願いします。

read comments

港南区民大会に出てみました

こんばんは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。梅雨入りしてしまいましたね〜〜ジメジメの季節です。昨晩は満月に近いお月さまが見えましたが、今日はどうでしょうか??

今期新入社メンバーが四人入りクリニックの状況もまた違った形になりつつあるかと思いきや、メンバ一丸に研修、練習を行いご迷惑おかけすることなく進めて来ました。今期のメンバーが融合した時吉田歯科クリニックではまた地域に特化した医療サービスを提供できると確信しています。楽しみにしていてくださいませ。

さてさて、私はというと、先日 久々にテニスの試合に出てみました。隣接する吉田医院の院長 吉田徳先生と兄弟で参加です。参加したのは、港南区民大会です。横浜市民大会は、年齢別の区切りがあり、二人で参加するならば40歳以上に出たいのですが、区民大会は年令制限がありません。ワクワクドキドキです。。。日野中央公園での三試合を無事に切り抜け、明後日に進みます。あとは運任せです。筋を切らないよう頑張ります。

read comments

ちょっとずつ変化してます

横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。五月もいよいよ残り三日と。。。今年も半分来ていますね。委員の工事もだいぶ進み、七月には概ね完成に近づきます。
増築工事のあかつきには、より精度と外科処置を伴う治療室とメディカルトリートメントモデルを進められる予防ルームとで他にはないしっかりとした歯科医療を推進してまいります。

その準備ではないのですが、五月は勉強月でした。。私はさておき、副院長はロマリンダ大学のジャパンコースにこれから数ヶ月、矢端先生は矯正の勉強会、四戸はSJCDの衛生士コースのスタートで、新人たちは接遇研修とYSCメンバーみんなが色々と学びの機会に出て行っています。そしてそれをシェアする六月のミーティングは楽しみです。インプットばかりでアウトプットしていかなければ身につかずかつ次に伝えていくことも難しいからです。少しでも良い医療の提供と心地よい空間作りを引き続き進めていきます。少しづつ変化するクリニックをよろしくお願いします。

read comments

当院初の歯周病学会認定衛生士誕生

こんばんは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。
ゴールデンウイークも終わり五月病なんてものはなく通常通りの診療を行わせていただきました。もちろんですが。

クリニックの工事がまだ継続中ですが、大きな音の出る工事は今月中には終わる予定です。工事中ご迷惑おかけいたしまして申し訳ありません。

週末には、当院歯科衛生士 二井愛子が日本歯周病学会認定衛生士合格発表と学会参加に福岡に行ってきました。早朝の飛行機で、朝早くのセッションに間に合い、合格発表をみて、シンポジウムを拝聴して戻ってきました。何よりも無事に、合格したことが嬉しかったですね。日本歯周病学会認定衛生士は神奈川では65名しかいないのです。今回学会の発表では2名が神奈川県の方だったので66もしくは67番目という名誉ある資格です。これによってより当院では歯周病へのアプローチを歯科医師のみならず歯科衛生士も大きく加わって進めることができます。そして、当院の衛生士全体の底上げにもつながります。そして、次に繋がる後輩が出ることを楽しみにしていましょう=

このような認定医、専門医、指導医などというものは多くの学会で存在しますが、どれも取得するには多くの症例経験と試験の合格とハードルが高く存在します。私もICOI(国際インプラント学会)での指導医取得をアメリカでできるようこっそりと勉強しています。一番は英語でのディスカッションが。。。。

とんぼ返りの後は、新人歓迎会と送別会とを港南台駅のジンボリーノさんで楽しませていただきました。

read comments

YSCの研鑽目標と拡張工事の目的

こんにちは、横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。四月も終わりにさしかかり、GWも差し迫った週末です。私はというと、ほぼ週末は研修で留守にさせていただいています。お約束の取れない中大変申し訳ありません。

今年 吉田歯科クリニックが力を入れているのは、歯周病へのアプローチの見直し、スマイルキッズを基にした虫歯予防への見直し、インプラント治療、顎顔面矯正、メタルフリー治療、義歯へのアプローチです。

全てを私一人で研鑽することは不可能に近い状況です。その中で、できること、みんなの力を借りてできることをふるい分けさせていただき、クリニックの質の向上に努めています。

□歯周病へのアプローチ、将来への予防歯科への道標を、衛生士の中山と五月から
□スマイルキッズを含めた虫歯予防に関しては、衛生士濱田、菊池が中心に食育や噛み合わせにもつなげていきます
□顎顔面矯正は、継続して副院長の佐々木がアップデートを
□メタルフリーの代名詞である、セラミック治療に関しては、当院のセレックシステムのインストラクター資格を私が夏に取得しにいきます  
□義歯、入れ歯は顎咬合学会、河原先生を通じてこれからの医療へ向けて準備をしていきます

さて、現在 クリニックでは拡張工事が進んでいます。大きな工事はGWに行うことになりますが、今回の工事のメインは、予防診療室の拡張、外科治療や精密治療への診療室の拡張の二点です。

皆様の予防への意識が高まり、アポイントが取りにくくなっています。50分のチェック時間、治療時間では一日でできる数が限られてしまいます。しっかりと治療が終わるほど、定期チェックが必要になるので自ずと人数は増えて、健康なお口の方へのよりしっかりとしたアプローチへの準備です。

夏には全てが完了します。皆様のご期待にこたえれるよう、メンバー一同精進いたします。

read comments