退職のお知らせ

こんばんは 横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。GW明けから多くの皆様にささえられています。

さて、お知らせ第二弾です。8年以上にわたって当院に尽くしてくださった 副院長 佐々木が八月をもって実家の関西に戻ります。多くのファンの皆様には突然のお知らせとなって申し訳ありません。
彼女とは同じ大学出身 そして同じ公式テニス部での繋がりで大阪より8年前に来て下さいました。多くの勉強と夜遅くまで練習し共に研鑽を積んで参りました。副院長にも抜擢し、スタッフメンバーのまとめ役としても活躍して来ました。本当に戻ってしまうのはとても残念なことですが、彼女も関西に戻ってYSCでの経験をもとにさらなるステップを踏むと信じています。

まだ数ヶ月ありますのでどうぞよろしくお願いします。



read comments

連休明けに『お知らせ』いたします

五月に入りました。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。世の中も、私も医院全体もGWに入らせていただいています。本当に日々お約束とお口の健康価値を見出してくれています皆さまに感謝しています。10年を過ぎ11年目も半ばを過ぎていると多くの方に出会い、学ばせていただいています。我々、医療人はただ、ちょっとだけ勉強させてもらったおかげでその道のエキスパートではありますが、一つとして同じ症例はありません。多くの症例の積み重ねで今があり、その症例のおかげで、将来が予見できるようになっただけです。。その代わり、日々の診療での症例に関しては、一生懸命に研鑽を積んでフィードバックできるよう行なっていきます。本当に、感謝です。

さて、GWも開けるとクリニックの大きな転換期であるお知らせがアップされます。次の10年、これからの歯科医療をどう捉えていくかの転換期でもあります。

正しい情報も、誤った情報も全てインターネットで流れる時代です。情報の正確さをできる限り伝える、みなさまの健康に寄与できるよう、一歯科医院としてできる最大限を引き続き行なっていきます。

read comments

楽しみましょう〜

こんばんは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。季節があったかいのか寒いのか、花粉症も終わったのか?みたいな天気が続きますがいかがお過ごしでしょうか?

クリニックは新年度に入りました。吉田歯科クリニックでは、新人2人が入社しました。三橋璃子さんと持田里穂さん。2人とも歯科業界は初めてですが、入社のオリエンテーションから、日々のトレーニングまで頑張っています。今後ともどうぞ温かく見守ってくださいませ。

話が変わって、三月後半には歯科医師国家試験の合否が出ました。http://www.mhlw.go.jp/general/sikaku/successlist/2016/siken02/about.html

私が受けていた頃よりも、数十倍難しくなって全国でも60%くらいしか合格しないという難しさに。またそれ以上に大学の卒業もままならない状況に。母校ではなんと、いち学年でトップ30くらいにいないと卒業試験通らないという異例の難関ぶり。。。さらに、学年の40%が留学生。台湾や韓国からです。先日、研修医さんへのプレゼンテーションで大学に行った際も、英語とハングルを食堂で聞くインターナショナルっぷり。もちろん留学生は成績優秀。ということは、40人の卒業生、そこから国家試験合格者、かつ留学生を除くと、、、、数十名の日本人歯科医師。マイノリティな存在になりました。
そして、昨日、神奈川歯科大学の研修医さんへのプレゼンテーションでは、なんと10名ほど。。。研修医の先生に、YSCを知ってもらおうにも、なかなか狭き門。
歯科医師数はどんどん減って行きます。これからどんなになっていくのでしょう?AIに取って代わるのでしょうか?歯科医療にダビンチロボが登場して、インプラントを埋入するのでしょうか?生き残るには変化し続けないとですね。

吉田歯科クリニックでは、おそらく他の歯科医院よりもキツイことも多々あると思います。歯科医師、歯科衛生士、スマイルクリエーターにも多くの研鑽をお願いします。医療現場としてそれは必要と感じます。(いまどきのブラックな企業と思われる?かもしれない?です泣)医療現場に、スキルの習得や知識の習得の継続無くしては、患者さんも我々も不幸です。

入社してくださった新人2人を含め、もしかしてきてくださる研修医さん、これから来るかもしれない未来の歯科衛生士さん、そんなに甘くはないですよ。でもそれを越えたり、一つ階段登ると違った景色が見えるかもしれません。

Let`s Have a Fan Dentistry!!!

read comments

試練の年とするか、準備の時期とするか

こんばんは、横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。数日前には雪が降るというすごい天気ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?

YSCでは三月は別れの季節があったりします。本年度は、先にもお伝えしましたように歯科医師須藤とスマイルクリエーターの上谷が卒業します。須藤先生は、研修医終了から当院に四年ほど勤務してくださいました。数日前に歯科医師国家試験の合格発表が出ましたが、歯科医師数は年々減っています。合格率も低く、歯科医師は不人気職業の代表みたいに。。。しかし、彼は、一生懸命努力していました。当院は、一年目、2年目は徹底してトレーニングと座学を行います。美容師さんと同じで、遅くまで本当にトレーニンしていました。これからも研鑽を積むとは思いますが、最初が本当に大事です。伝わってくれるといいんですが、『人の体を削る、切る、、、』そのような仕事でトレーニングを怠るのは本当にいかんです。吉田歯科クリニックでは、本気で向かう歯科医師を育て、自分も成長する気持ちで臨んでいます。

また、スマイルクリエーターの上谷も、仮歯の作成のトレーニングを始め本当に一生懸命ガッツを持って取り組んで居ました。そのおかげで、インプランントのオペレーションの準備からアシストから全てにおいて任せれる大事なメンバーでした。メンバーの気持ちも受け止め、クリニックの多くの問題を解決に導き、皆の士気も高めてくれました。

これからの吉田歯科クリニックは一つ大きな試練に立ち向かうかと思います。プロ野球やサッカーチームも永遠に同じメンバーでの構成はありません。プレイヤー兼監督である私としては、一つ次へのステップのための育成に時期かと感じています。毎年のドラフトで、大谷翔平のような人材は居ませんが、じっくり腰を据える気持ちで臨んでいきたいと思います。

今後とも宜しくお願いします。

read comments

アカデミー オブ オステオインテグレーション=AO

おはようございます。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。

三月に入りました今年は、年始からスーパーハードなスケジュールを過ごしていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

三月早々、AOミーティングに参加していました。この学会はアメリカのインプラントの最先端もしくは最新の情報が詰まった学会です。毎年、可能な限り参加させていただいていまして日本に入ってこない多くの情報を得させていただいています。本年は、ビックなレクチャー陣が名を連ねていましてスタートから大盛況な状況でした。
今回は、須藤医師と一緒に参加です。彼にとっては、卒業間近の忙しい状況ですが、若い頃に海外の学会で得られた経験は今後の歯科医師道に大きなインスピレーションを与えてくれるはずです。

海外の学会は、日本と違って最初のセッションが朝の七時にはスタートします。そして、周囲にはコーヒーと朝食が並ぶ素敵な状況です。
今回もなんとか短い時間ですが、発表をさせていただきました。今後に生きる多くのアドバイスと意見をいただき、最新の譲歩も得ることができました。それを、当院スタッフそして、来院者の皆様、インプラントを希望される皆様に還元できるようしっかりとまとめて帰ります。
いつのながら、留守を守ってくれる家族に感謝です。

read comments

TJ

こんばんは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。怒涛の二月もあと一週間です。オリンピックも白熱する中の二月はいかがお過ごしでしょうか?

私は、二月のWCUPS2018の興奮冷めやらぬまま、GDIAのメンバーとメキシコ ティファナにインプラントの研修件トレーニングに行かせていただきました。四年前にも一度参加させていただいたのですが、四年前の知識と技術とは全く違う今の状況で自分がどんなレクチャー、受け止め方をするのか、外国の方にうまく伝えられるか 色々な思いで参加させて頂きました。

アメリカ サンディエゴから車で30分もすれば国境です。メキシコに渡るには、パスポートチェックもなくスルーです。GDIAチームとしてティファナには19時頃到着。20時半からの全体ミーティングにスタートです。もちろん夜のティファナは治安が悪いので外出は厳禁です。

翌日より、4チームに分かれて、午前午後のインプラントオペレーションの連続です。スペイン語は全くわからないので、『痛いですか』だけ確認です。。。。

私の今回のテーマは、神経に近い部分のインプラントをどのように気をつけて行くのか、さらにCGF+Sticky Boneの有効な使い方、GBRの確認です。自分の教えながら、教わりながら、パートナーと連携をして行く状況は、今のYSCのオペレーションの改善へつながら重要で出来事でした。

ぶっ続けのオペの合間を縫って、お昼は、クリニックの敷地内になんと タコス屋さんが。。。治安が悪いため、時間がないため 来てくださりました。タコスはもちろん、日本ではなかなかお目にかかれない ホースラディッシュは美味しいです。

四日連続で早朝から、夜の十時までオペ三昧でしたが、スキルアップはもとより、YSCの現状の改善点も多く得ることができました。これは将来間違いなく、自分のアシスタントを育ててトレーニングする必要性を感じる次第です。

最終日には、インストラクタージャケットを着てメンバーとパチリ。

来週は、AO アカデミーオブ オステオインテグレーションの学会です。今年は、この二ヶ月に集約されていて、濃厚です。

read comments

WCUPS2018 ロサンゼルスを終えて

横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。

アメリカのロサンゼルスでの発表講演をなんとか無事に終えることができました。その後に、研修にいかかせていただきたのですが、その報告はまた後ほど。

今回のロサンゼルスには、海外でのバックパッカー経験のある、桜田先生を連れて行きました。少しでも互いに刺激しあって、色々な意味で成長できることを期待した向かいました。

さてさて、30分という短い時間でしたが、無事に伝えることができ、何人かの先生に興味を持っていただけたのは嬉しいことでした。今回は、『日本の超高齢化社会におけるインプラント治療の予測、今後のスタンス』を話させていただきました。

学会自体がインプラント、外科、成長因子の利用などがメインテーマですが、ある意味 日本らしい?のか 自分ではそう思っていますが。。。。

海外での歯科治療は、基本 保険がききません。全てに治療が自費です。検査、診断、治療の説明、治療、メインテナンス全てです。費用の負担ができる方は、きちんと治療を望みます。負担のできない方は、抜歯もしくは、抜歯後、入れ歯のみです。

その点、ある程度の負担で、ある程度の状況にできる日本の保険は優れているのかもしれません。

海外の先生の考え方や、プレゼンテーションの仕方、受けた教育の環境は本当に視野を広げる機会になります。

今後は、後輩の歯科医師、衛生士に発表する機会を作りよりグローバルな考えで、そしてしっかりとした予防歯科を港南台洋光台に伝える必要があることを感じさせていただきました。

read comments

ロサンゼルスに到着しました

横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。

診療をメンバーに任せて、ロサンゼルスの学会に来ています。学会の内容は以前のブログにもあったように、インプラントと低侵襲における超音波切削器具の応用です。クリニックでは、できるだけ大きな外科処置の場合には、予後を考え回転切削器具よりも超音波切削器具を用います。術後の腫れと痛みが圧倒的に少ないのです。

ロサンゼルスに直行便を取りたかったのですが、サンディエゴから急遽変更になったため、事前の飛行機がキャンセルできず、サンディエゴに降り立ち、AmtrackというアメリカのJRみたいなので移動です。

Amtrackでは、サンディエゴ、ラホーヤ、アナハイム、などを抜ける海岸線を走る素敵な特急でした。もちろん、一緒に参加する桜田先生と電車の中ではインプラントの基礎知識の復習、骨造成に関する知識の学習とぬかりはありません。この辺の話は、大学では教えないのでノートを取りながら覚えていただきます。

最後は地下鉄に乗って、長い移動は終了です。海外のみなさまへのお土産は、KING NISSIN です((((;゚Д゚)))))))

read comments

2018年も宜しくお願いします

あけましておめでとうございます。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。
2018年もいよいよ始まりました。毎年毎年、クリニックでは多くの取り組みを行って、変化を恐れず進んでまいりました。今年もクリニックではいくつかの変化が起こる予定です。

スマイルキッズではすでに取り組んでいる『唾液検査』を外部委託から、院内で完結できるように進めています。そもそも『唾液検査』が何に役に立つのかというのは、担当衛生士、院内のDVD含めアップしてまいります。虫歯予防に唾液の仕組みの理解は非常に重要ですのでご理解をしていただけるとありがたいです。

そして、従来以上のお口の検査を実施していく予定です。現在の、お口の写真、歯茎の検査以外に『唾液検査』『プラークコントロールレコード』などつ一項目が増えます。検査に結果に対してのリスク評価をしっかりお伝えすることを実施致します。
ホームページで書かせていただいたように、『本気での虫歯、歯周病予防』への実施です。

また、私としては、一月末から二月にかけてWorld Congress of Ultrasonic Piezoelectric Bone Surgeryにて講演を行う運びとなりましたので、現在の日本の状況を踏まえた上での術式発表や応用についてお話ししようと思っています。三月には、毎年アメリカで開催されるAOmeetingでは、ポスターを副院長とともに行っていこうと考えています。

さらに、外部からの講師も招聘してホワイトニングや知識とスキルのアップデートも行っていきます。

地域の皆様に向けての会も多く開催予定ですので、今年も変化する吉田歯科クリニックをどうぞ宜しくお願いします。

read comments

大晦日です

こんにちは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。
New years Eve大晦日ですね。皆様、体調くすさずお過ごしでしょうか。私は、年明け早々に行うキックオフミーティングと海外講演の原稿作りとを時間を見ながら進めています。

2018年もうすぐそこです。年度始めに立てる目標を見ながら、2017年をも振り返りつつ達成できたことできなかったことを考えています。クリニックも11年目から12年、、そしてそれ以上を積み上げていくにはどうしたら良いのかをいつも考えています。

クリニック本体の歯科医療という点では、そもそも歯科治療を軽視している傾向がまだまだ払拭されません。歯科医師や歯科衛生士、歯科助手などアメリカと比べてなりたい職業ランキングに入ってきません。(https://paraft.jp/r000016000346 参考です、詳しくはUS Yahooを。)少しでも、きちんとできるように、全身からお口をみれるよう、医科・歯科連携とメディカルトリートメントモデルを実施。見せかけでない予防歯科を実践していきます。予防歯科を実践していくと、虫歯、歯周病、義歯の設計、インプラントの選択、メインテナンスの期間、食事指導とアプローチも保険診療だけではできない部分もたくさん出てきますが、それは皆様との相談の上、治療方針を決定していきたいと思います。

クリニックのハード面では、一部導入されていますが、タブレットを使ってのプレゼンテーション、院内での連携を図っていますが、それを徐々に強化していきます。もちろんクラウドでの管理や院内の管理をも強化して、今までは多くのメーカーに踊らされ数年毎の多額な(レクサス買えるくらいです)投資?借金かわからない部分を解消し、本当に必要な部分へ回していきたいと思っています。

何よりも大事なのが、家族とメンバーです。多くの歯科医院は、小規模企業です。。大きな医療法人として、サテライトを出す気が私にはありません。超地域密着型の歯科医院です。そのためには、賛同してくれるメンバーが必要です。また、歯科医院は女性の職場でもあります。長きに渡りメンバーとしていられる環境づくりも今後はより強化をしていきたいですね。今時でないですが、同じ正社員でも、色々なカテゴリーのある形も作っていければと考えています。

そして、歯科医療ですから、スキルや情報、知識とトレーニングは必須です。保険診療だけであれば、どこへもいく必要はありません。あえて断言します。大学卒業後、何も勉強していない歯科医師もいます。それで開業もして多くの患者さんを保険診療で診てもいます。あくまでも保険診療ですが。当院のように、目指す方向を考えていけばいくほどスキルアップは必要なので、希望するメンバーと来年も学んでいきます。

来年もどうぞよろしくお願いします

read comments