機器の故障をプラスに例えると。。。

こんにちは、横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。
2017年、クリニックの10年を迎えるにあたっていろいろと故障や破損、劣化してきた器具が出てきました。その中でも、数年しか経っていないS社製のCTレントゲンの故障です。CTレントゲンは、ドイツクルマメーカーM社のSクラスが購入できるほどの価格です。(泣)
まだ数年ですが、壊れてしまいました。。。故障した際には、放射線は出ていませんでしたので問題はなかったのですが、僕らの仕事はレントゲンがないと、手探りの状態で治療を行うことになるのでものすごく多く歯を削ったり気づつけたりすることになるため、基本必要な検査なのです。それが急に故障でてんやわんや。。。
メインテナンスFeeを毎月支払っていたにもかかわらず、メインテナンスに来なかったS社にも問題がありますが、僕らもそれを事前に言わなかったことも反省です。(メインテナンスきてくださいの一言だったのに。。。)

お口の中も、数ヶ月に一度メインテナンスさせていただければ、危険のあるところは事前にお伝えもできますし、被せ物が取れても何かと対応できます。一番は、皆様本人が意識を持ってくださっているので環境よく保てます。
お口の中を機械と例えるのは変なのですが、お口の中は、唾液、水分、湿気、見えない細菌、噛み合わせのものすごい力など本当に劣悪な環境なのです。ぜひ、継続されている方は引き続き、されていない方はこれからメインテナンスを行ってくださいね。

read comments

良いお言葉から

おはようございます。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。昨日おとといと雪が舞う港南台で来院、メインテナンスでお口の健康を大事にしてくださり心より感謝いたします。最近、仕事の帰りに、来院者の方に『孫の結婚式で大きな口で笑えて本当に良かった』とのお声をいただきました。本当に嬉しいお言葉です。言葉では言い表せないモチベーションが上がります。

歯科医療に絶対は存在しませんですし、ずっと持つ歯科材料や修復物も存在しません。多くの進化を遂げていますが、世の中に不変のものはダイヤぐらいでしょうか?ダイヤですら火にかければ炭素です。

治療に入る前に、被せれば永久、詰めれば虫歯にならない、薬飲めば平気、子供の虫歯は抜けば大丈夫、根の治療したら歯は丈夫になる、、、などなど都市伝説的なお話をされますが全てありえないお話です。

手を加えたときから、マイナスになるのです。二度と戻りません。今まで以上のお口の管理、歯周病予防、デンタルフロス、保険から外した治療(精度が甘いからです)、定期的メインテナンスを行って初めて、元の80-90%に近づくのです。100%戻ることはないのです。

先ほどの、嬉しいお言葉をいただいた方にも、口を酸っぱく伝えさせていただいています。そのおかげか、ご自身のお口の状態を詳しく言えるのです。今自分にはインプラントが入っていて、神経を取ってない歯がここに、歯磨きがしづらいところがこのあたり、、、、などなど。
ここまでくると本当に素晴らしく尊敬です。

僕らにできることは、ほんの少しです。健康へのサポートでしかありません。

寒い時期ですが、今一度お口の状況に関心を持っていただければありがたいです‼️

read comments

WCUPS 2017 in インド

おはようございます。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。現在二度目のインドに来ています。インプラントの学会ではなく、World Congress of Ultrasonic Piezoelectric Bone Surgryという学会です。超音波切削器具を用いた外科処置の学会です。昨年から参加させていただいているのですが、昨年は認定医の試験のため、今年は来年の専門医を取得するための試験とクレジットのためです。多くの海外でお世話になったメンバーが集まり学びと交流は充実した時間です。
今回のホットトピックスは、抜歯した歯を骨移植にリユースすることかもしれません。リユースするには特殊な機械で砕き加工しなければなりません。なかなか厚生省の認可が降りるまでだいぶ時間がかかりそうですが、、、、認可が下りて使用できるとありがたい機械です。
さて、インドはと言うと、私見ですが、あまりに治安が悪くまだホテルと会場以外一歩も出ていません。朝からインドカレーも食べれないので、少しは痩せて戻れればいいのですが。。。。

read comments

今年も進化と変化です

こんばんは横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。寒さも厳しくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?インフルエンザかノロかで気をつけないといけないですね。幸いにクリニックでは誰もなっていません。私も年始の目標設定で体重減少を宣言しましたので日々ランニングを始めました。とは言っても急には走れないので徐々にです。そして、オーストラリアオープンもやっていますので、テニスもぼちぼち再開です。

さて、クリニックでは20日が過ぎてエンジン全開です。今年も全員が何らかの研修に参加する目標が経ちましたので新しい知識や情報をアップデートできるかと思います。私めは、月末にインドで開催されるWCUPS http://waups-sea.comに参加いたします。プレジデントは尊敬しこの世界の第一人者でもあるDr.Sohnです。韓国の大邱大学の教授ですが世界を股にかけて活躍しています。私もアメリカやメキシコで一緒にオペをさせていただきあまりの早さに驚いたものです。

この学会では、当院の外科手術の軸でもある低侵襲な超音波骨切削やCGFの情報のアップデートに行きます。そして、次年度には専門医を取得できる状況を作っていきます。

もちろん外科手術だけではなく、総合的な治療の中の選択肢としてしっかりと進めてまいります。

今年もYSC全員の進化と変化を宜しくお願いします。

read comments

新年早々、自戒です

おはようございます。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック吉田です。

年末最後に忘年会で一年の締めくくりをさせていただき、幸先よい新年を迎えることができました。新年からクリニックでは二階の休憩室を改善してよりよい技工を行うための空間作りを行なっています。

また、新年初頭のミーティングでは毎年メンバーの年間目標の発表があります。冬のお休み前から目標設定を行いよいよいライフをおくれる一歩にしておりますが、みんなの話を聞くのが本当に楽しみでこんなにもクリニックのことや周りのことを考えてくれることに感謝しています。ので、私はより日々からイライラせず仏陀のような落ち着いた気持ちでことしは行きたいかと。。。自戒をこめて

read comments

スタッフメンバーの自慢です

おはようございます。メリークリスマス〜〜〜横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。クリスマスですね、皆様どのようにお過ごしでしょうか?私は、先ほどサンタさんとの連絡も取り終わり無事にミッション終了です。

吉田歯科クリニックもいよいよあと二日半で今年の診療も終わります。今年も充実した年になりましたでしょうか?
当院は、毎年診療スタートの時に年間目標をみんなで話をします。個人個人クリニックに対しての、自分自身に対しての多くの計画を立ててそれを都度確認しています。毎年、メンバーみんなが多くの目標を立てて話す時間を楽しみにしています。社会人になって明確な目標を立てることはなかなかないからです。ただ漫然に日々を過ごしても刺激が少ないからです。私の今年の目標は、夏のICOIでの英語講演がMUSTでしたので本当に達成感ある一年になりました。それをできる限り医院に還元し、落とし込み次代につながるようにしたいです。来年は、ほぼ毎月二回ドクター勉強会を立ち上げてより高い診査診断とスキルを上げて参ります。

超地域密着歯科医院である当院の要である歯科衛生士、スマイルクリエーター全員が育成とスキルアップに努め、多くの来院者様に私の予想を超える治療や予防機会に触れることができました。院長の私いうのも変ですが、間違いなく努力と研鑽に時間を費やしていると思っています。診療後に練習と症例ケースの振り返りを行っている医院は少ないはずです。野球やサッカーで例えるならば、日々の診療は試合中です。試合の前後にアップやトレーニングを行う部分にあたるところが診療前後の時間です。この文化は、継続してまいります。本当に素晴らしいメンバーです。

相変わらず、家族との時間が少なく、家にいると『あれ?なんでいるの?』と言われる始末ですが、今年は開院して一番土日いたような気がします。。。来年はもう少し時間を取れれば良いのですが、、最終的には学会発表に子供を連れてくしかないか??と考えるくらいです。本当に多くの留守をカバーしてくれた妻に感謝です。

来年も、吉田歯科クリニックは次のステージへと向かって進んでいきます。

素敵なクリスマスを‼️

read comments

入れ歯談義

こんばんは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。
この週末は、福岡に義歯の勉強でお世話になっていた河原先生の研修会の総会のため福岡に来ています。

入れ歯の話はクリニックの長い別冊でもかかさせていただいたように、前歯を使うことは脳への影響が計り知れません。前歯を使えないといけないのです。また、奥歯は噛み合わせの位置を確立する上で非常に重要な位置を占めます。さらに、インプラントを含む大きな治療法にも義歯は一時的にはかかせません。

河原先生には、本当に歯科医師としてのあるべき考えを学ばせていただき、来年にでもぜひ横浜に来ていただきたく考えを整理しています。

博多の夜は糖質だらけのラーメンをよそに、入れ歯談義に老けていきます。

read comments

食事との関係

こんにちは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。今年も師走になりましたね。クリニックの周囲の木々も完全に丸裸です。駐車場にはわんさか落ち葉が溜まっています。さて、今年はクリニックにとっても自分にとっても変化だらけの毎日でした。落ち着いて家にいた時間は数えるくらいしかなかったように思えます。

学会発表の作成やクリニックとしてのケースをまとめきることは一つの段階にきましたので、来年はより臨床に近い形で還元できるようYSC説明会として情報提供を継続していきたいと思っています。

先日ミャンマーでのボランティア活動で、多くの虫歯を持った子供達と、虫歯の全くない子供達を見させていただきました。全く無いんです。そして歯列も綺麗なんです。(歯石はありますが。。。)今のYSCに来ている子供達で、虫歯の無いお子さんはだいぶ増えてきました。虫歯の数も少なくなってきました。しかし、歯列は年々良いお子さんが減っているように思えてなりません。豊かな日本になく、これからのミャンマーにあるもの。現在の歯科医療は、食育にも大きくつながっているのです。歯列不正は現代病でもあるのでは?多くの咀嚼回数から解放された食事、炭水化物だらけの食事、過度な糖分摂取、、etc

来年は、歯周病と食事  虫歯と食事の関係を深めて勉強していきます

read comments

ミャンマーボランティアその3

こんばんは横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。ミャンマーボランティア三回目のお話です。このような会には現地の協力なしにはうまくいきません。一番の中心にサポートしてくださったのは、田中さんです。

世界を渡り歩いた経験を生かし現在はミャンマーで多くの農業技術と知恵を伝授しています。

フルムーン孤児院での生活は、電気と水道のありがたさを教えてくれた貴重な時間でした。そんな中でも子供達は朝早くに自ら起き、子供達どうして勉強や身支度をする姿になんとも言えない感覚に襲われました。

朝の時間を過ごすと、年齢の大きな子供達は歩いて学校へ、小さな子たちはトラックで学校へ向かいます。

都市部の赤ひげ孤児院、郊外のフルムーン孤児院と回らせてもらい虫歯の数や歯列の形態など違いが見受けられ臨床にも大いに役立ちました。やはり食事は本当に大事で、歯磨きを習慣化して浸透できれば本当に微力ながら将来につながる可能性を感じました。ミャンマーという国にも今まで接点や知識がなかったのですが今後関われればと思っています。

最終日は、ヤンゴンなら行かないとまずい、シェーダゴンパゴダに見学。メンバー全員で最後の素晴らしい夜と反省会とディスカッションを行い来年に繋げる約束をしました。歯科でできることは本当に微力ですが少しでも繋がれれば幸いです。

read comments

ミャンマーボランティアその2

ミャンマーボランティア その2です。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。

ヤンゴン郊外にあるフルムーン孤児院に来ました。毎回ここがメインだそうです。毎年来るたびに、寄付で施設が良くなっているようです。が、まともな電気の供給はなく、水道も来ていないため、雨水や井戸からの麦茶のようなお水です。
早速ついてミーティングと準備です。

子供達は準備から気になって見に来るわ、やたらに多くのゴキちゃんが飛んでるわですごい状況。でも笑顔は絶えません。

風呂に入ることなどできないことを忘れるくらい汗だくです。。。。

ここですごいことが、、、、、虫歯が少ない‼️歯並びもいい‼️

フルムーん孤児院すごいぜ。親知らずまできっちり。

これも食事だったのです。クロエ先生がセミナーで行ってたな〜〜を思い出します。お菓子がなく、穀物が多く、かむ回数が多いので、下顎の臼歯が倒れていないのです。ミャンマー人は日本人よりも小さく顔も小さいのに歯並びがいいなんて===

今の日本は物があふれていますし、食事も大きく変わっているので比べることはできないのですが、私の臨床経験に大きな衝撃を与えてくれました。顎顔面矯正を行っている子供達は頑張ってくれています。嫌な装置を文句言わず付けていることに感謝です。それを行わずして綺麗な歯並びを多く見てしまったことに衝撃。。。。。。

食事を拝見  穀物とライス

夜は、子供達と文化交流です〜

みんな元気で、笑顔から チカラをもらいました。虫歯予防の重要さだけでなく、やはり食育重要です。それも想像以上の咀嚼回数、咀嚼運動です。吉田歯科クリニックのスマイルキッズでの虫歯予防。スマイル教室での食育。間違っていないことを確信しました。しかし、回数や、伝え方はもっともっと勉強していかなければならないことをもわかってしまいました。より一層の努力をしていきます。

夕飯は、子供たちが精一杯のおもてなしをしてくださり感謝でいっぱいです。

read comments