AOミーティングと発表完了

こんばんは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。今年最初の目標であったAOミーティングが終了しました。今年はオーランドでの開催でした。あったかく、花粉症もないと踏んでいたのですが、寒くて花粉にやられてしまいました。。。

さて、今回のAOミーティングでは『経過症例を見ていく』がメインポジウムでありました。大御所の先生方の何十年前の症例を経過を追って提示されたのですが、医療として変化がない状況がないことを改めて実感しました。現在、クリニックを改床、増床にあたり色々と見ているのですが、10年も経った今色々と劣化がありますし、メインテナンスを行わないと壊れたり、修理が必要だったりしています。過酷な口腔内でかつ、生体から異物である人工物が永久なわけがないですよね。奥が深いです。。。。さらに今回は、アメリカで勉強されてきた多くの日本の先生ともお話をする機会がありました。専門的に勉強されているだけあり日頃疑問に思っていたことも解決でき有意義なミーティングでした。

read comments

症例の変化。クリニックの変化。

アメリカのAO学会に来ています。Academy of Osseointegrationです。簡単に言うとインプラントに関する学会です。ここ数年ずっと参加させていただいているのですが、規模と演者の先生や、リサーチなど毎回新たな発見を持ち帰らせていただいています。若い日本の先生がこちらで活躍するのを見たりお話しさせていただくと刺激と国内のルールの中でどこまで治療が提供できるのかジレンマに陥ったりもします。

初日は、30年経過症例などのお話からスタート。人の体の変化に驚き、どんなに当時ベストでできたことも変化していく事実にオペレーターも受ける側も認識して、アフターフォローやリカバリーが必要なことをオペ前に確認すべきと改めて感じました。もちろんインプラントだけでなく、クラウンや義歯も変化していきます。

変化に関しては、すでにメンバーのブログにも記載があったように吉田歯科クリニックも変化の時期を迎えています。衛生士の伊東が一旦卒業をします。入社して6年、同期の濱田とクリニックを支えてくれました。

多くのお子さんの味方で、彼女の笑顔で何人のお子さんが治療やメインテナンスを嫌がらず来てくださったことか。虫歯は減らし、お子様のお母様にメインテナンスの大事さを多く伝えてくださいました。もちろんお子様だけでなく、歯周病やインプラントのフォロー、後輩の育成と多くに尽力してくださいました。あっという間に時間は過ぎていきますね。多くの足跡を残し、今度は更に素敵な女性として、母親として、歯科衛生士として。。。。

時間はあくまでも見える過去のものかもしれません。時はどんどん過ぎていきます。この出会いや縁を大事に吉田歯科クリニックは進んでまいります。どうぞよろしくお願いします。

read comments

いよいよ未来型予防歯科医院YSC稼働です

こんばんは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。花粉症が満開な今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?・?・

隣の内科で、お薬もらわずして目のかゆみが止まらない状況な私ですが、、、、

AOへのカウントダウンが進んで、最終原稿を週末にチェックです。当院ではインプラントに関しての見解は良好ですが、あくまでも治療の手段の一つにすぎません。全体を見て、診査診断、お体のコントロール、将来へのメインテナンス等を検討させていただいてから提案させていただいています。

提案で思いました。いよいよ吉田歯科クリニックでも未来型予防歯科クリニックへの
工事が始まりました。昨年の秋から構想に入り、打ち合わせを重ね、多くの提案とアドバイスをいただきました。10年前にクリニックの設計をいただいた設計士さんから引き継いだことは本当に嬉しい限りです。
クリニックを増築するのも、お口の治療をするのも似ています。何度も設計を重ね、私の要望を聞いてくださり、一緒にゴール地点と費用を決定し、着工へ。

大きな問題を抱えていらっしゃるお口の中も、過去の履歴と、失った原因、設計図、ゴールの着地点。そっくりです。。。今回も当院をクリエイトしてくださった三井ホームさんにお願いしていますが、出来上がるまで毎週末オンブに抱っこです。夏のお盆明けまで、来院者の皆様にもご迷惑おかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

read comments

AO meetingに今年もがっつり参加します

こんばんは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。お雛様も終わり春が一歩ずつ近づいてきた感じです。みなさまいかがお過ごしですか?

吉田歯科クリニックでは、3月5日より いよいよ『健康と健口』『全身と健口』を捉えるべく、そしてより多くの皆様にその場限りでない歯科医療の提供へ向けて動き出します。

簡単に申しますと、診療室が広がり、技工室の増設、多くのインプラントメーカーとのコラボ、メンバーの増員と多くプロジェクトが進んでいきます。一つ一つきちんとした手順で、トレーニングを行い進んでいきますのでご安心くださいませ。毎日曜日に一部工事でご迷惑をおかけいたしますがどうぞよろしくお願いします。

私はというと、三月の中旬にAOに参加いたします。今年で三年連続の参加になりましたが、アメリカで一番大きなインプラントの学会に参加することで、国内の内容よりも臨床的で先に進んだ情報が入ってきます。国内の学会が悪いわけではないのですが、臨床的な海外の学会は、多くのヒントを与えてくれます。今回は、昨年に続きミニプロジェクターでの発表にトライします。時間としては短いのですが、ダイレクトでデスカッションをする醍醐味はなかなかのものです。今年のケースを終えた後は、来年に向けてYSCのインプラントケースの蓄積したデータを統計処理しようと考えています。

http://meetings.osseo.org

read comments

プレミアムなサンデーを楽しみます

こんばんは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。昨日は、メディアで多く取り上げられているプレミアムフライデーでしたね。消費を増やす目的ということで実施されていく方向のようですが、、、3時に診療が終わるわけにもいかず、そもそも歯科医院の診療時間は、寿司屋でいう営業時間と一緒で(なんのこっちゃ)、診療後に治療計画を立てたりディスカッションをしたりの仕込みの時間が大事だったりするのです。診療後の時間が重要でして、、、、、3時に終わるのはアメリカ的な診療報酬がないと成り立たないかと。こんなぐちぐち言ってもですので。

さてさて、先日 新嘉坡に行ってきました。数日の弾丸研修でしたが、新たなというかヨーロッパでは普及しているbotiss社のバイオマテリアルに関する研修でした。インプラント、歯周組織再生、顎堤形成などに用いる材料です。当院では、採血からCGF,sticky boneを用いて骨増生を行っていますが、補助にもあたる良いものばかりでした。日本での認可が下りるまでは時間がかかりそうなのが残念です。

明日は、尊敬する後輩二人のインプラント研修です。すごく楽しみな日曜日です。

read comments

機器の故障をプラスに例えると。。。

こんにちは、横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。
2017年、クリニックの10年を迎えるにあたっていろいろと故障や破損、劣化してきた器具が出てきました。その中でも、数年しか経っていないS社製のCTレントゲンの故障です。CTレントゲンは、ドイツクルマメーカーM社のSクラスが購入できるほどの価格です。(泣)
まだ数年ですが、壊れてしまいました。。。故障した際には、放射線は出ていませんでしたので問題はなかったのですが、僕らの仕事はレントゲンがないと、手探りの状態で治療を行うことになるのでものすごく多く歯を削ったり気づつけたりすることになるため、基本必要な検査なのです。それが急に故障でてんやわんや。。。
メインテナンスFeeを毎月支払っていたにもかかわらず、メインテナンスに来なかったS社にも問題がありますが、僕らもそれを事前に言わなかったことも反省です。(メインテナンスきてくださいの一言だったのに。。。)

お口の中も、数ヶ月に一度メインテナンスさせていただければ、危険のあるところは事前にお伝えもできますし、被せ物が取れても何かと対応できます。一番は、皆様本人が意識を持ってくださっているので環境よく保てます。
お口の中を機械と例えるのは変なのですが、お口の中は、唾液、水分、湿気、見えない細菌、噛み合わせのものすごい力など本当に劣悪な環境なのです。ぜひ、継続されている方は引き続き、されていない方はこれからメインテナンスを行ってくださいね。

read comments

良いお言葉から

おはようございます。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。昨日おとといと雪が舞う港南台で来院、メインテナンスでお口の健康を大事にしてくださり心より感謝いたします。最近、仕事の帰りに、来院者の方に『孫の結婚式で大きな口で笑えて本当に良かった』とのお声をいただきました。本当に嬉しいお言葉です。言葉では言い表せないモチベーションが上がります。

歯科医療に絶対は存在しませんですし、ずっと持つ歯科材料や修復物も存在しません。多くの進化を遂げていますが、世の中に不変のものはダイヤぐらいでしょうか?ダイヤですら火にかければ炭素です。

治療に入る前に、被せれば永久、詰めれば虫歯にならない、薬飲めば平気、子供の虫歯は抜けば大丈夫、根の治療したら歯は丈夫になる、、、などなど都市伝説的なお話をされますが全てありえないお話です。

手を加えたときから、マイナスになるのです。二度と戻りません。今まで以上のお口の管理、歯周病予防、デンタルフロス、保険から外した治療(精度が甘いからです)、定期的メインテナンスを行って初めて、元の80-90%に近づくのです。100%戻ることはないのです。

先ほどの、嬉しいお言葉をいただいた方にも、口を酸っぱく伝えさせていただいています。そのおかげか、ご自身のお口の状態を詳しく言えるのです。今自分にはインプラントが入っていて、神経を取ってない歯がここに、歯磨きがしづらいところがこのあたり、、、、などなど。
ここまでくると本当に素晴らしく尊敬です。

僕らにできることは、ほんの少しです。健康へのサポートでしかありません。

寒い時期ですが、今一度お口の状況に関心を持っていただければありがたいです‼️

read comments

WCUPS 2017 in インド

おはようございます。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。現在二度目のインドに来ています。インプラントの学会ではなく、World Congress of Ultrasonic Piezoelectric Bone Surgryという学会です。超音波切削器具を用いた外科処置の学会です。昨年から参加させていただいているのですが、昨年は認定医の試験のため、今年は来年の専門医を取得するための試験とクレジットのためです。多くの海外でお世話になったメンバーが集まり学びと交流は充実した時間です。
今回のホットトピックスは、抜歯した歯を骨移植にリユースすることかもしれません。リユースするには特殊な機械で砕き加工しなければなりません。なかなか厚生省の認可が降りるまでだいぶ時間がかかりそうですが、、、、認可が下りて使用できるとありがたい機械です。
さて、インドはと言うと、私見ですが、あまりに治安が悪くまだホテルと会場以外一歩も出ていません。朝からインドカレーも食べれないので、少しは痩せて戻れればいいのですが。。。。

read comments

今年も進化と変化です

こんばんは横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。寒さも厳しくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?インフルエンザかノロかで気をつけないといけないですね。幸いにクリニックでは誰もなっていません。私も年始の目標設定で体重減少を宣言しましたので日々ランニングを始めました。とは言っても急には走れないので徐々にです。そして、オーストラリアオープンもやっていますので、テニスもぼちぼち再開です。

さて、クリニックでは20日が過ぎてエンジン全開です。今年も全員が何らかの研修に参加する目標が経ちましたので新しい知識や情報をアップデートできるかと思います。私めは、月末にインドで開催されるWCUPS http://waups-sea.comに参加いたします。プレジデントは尊敬しこの世界の第一人者でもあるDr.Sohnです。韓国の大邱大学の教授ですが世界を股にかけて活躍しています。私もアメリカやメキシコで一緒にオペをさせていただきあまりの早さに驚いたものです。

この学会では、当院の外科手術の軸でもある低侵襲な超音波骨切削やCGFの情報のアップデートに行きます。そして、次年度には専門医を取得できる状況を作っていきます。

もちろん外科手術だけではなく、総合的な治療の中の選択肢としてしっかりと進めてまいります。

今年もYSC全員の進化と変化を宜しくお願いします。

read comments

新年早々、自戒です

おはようございます。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック吉田です。

年末最後に忘年会で一年の締めくくりをさせていただき、幸先よい新年を迎えることができました。新年からクリニックでは二階の休憩室を改善してよりよい技工を行うための空間作りを行なっています。

また、新年初頭のミーティングでは毎年メンバーの年間目標の発表があります。冬のお休み前から目標設定を行いよいよいライフをおくれる一歩にしておりますが、みんなの話を聞くのが本当に楽しみでこんなにもクリニックのことや周りのことを考えてくれることに感謝しています。ので、私はより日々からイライラせず仏陀のような落ち着いた気持ちでことしは行きたいかと。。。自戒をこめて

read comments