技工士さんがいない=良い補綴物がなくなる?

おはようございます。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。
昨日まで矯正の研修に福岡に来ていました。全国でも大きな規模を誇る和田精密技工所のサポートもあり満席での研修でかつ、九州の熱い先生方ともお話をできて嬉しい時間でした。いつもこのように研修に参加できることを家族に、スタッフメンバーに感謝です。本当に多くを還元できるように日々の臨床を頑張ります。
さて、ここでも上がったお話です。。。現在、歯科技工士を目指す方が減少どころかなり手がいないのが現状となっております。義歯の研修の時にも出ていた話ですが、入れ歯を作れる技工士さんも減っているのです。そもそも技工士さんが減少です。なぜかというと、仕事時間に終わりがない、歯科医院に費用を叩かれるなどが多くの原因です。
歯科医院サイドとしても、金属代金の高騰、保険診療費用の削減などで経営が不安定なので少しでも費用を落とそうとしている話を聞きます。そして、安くなった技工費用で技工士さんが生活するには多くを行わなくてはなりません。。必然に寝る間を惜しんで、身を削って仕事を行います。。。そんな仕事を皆がなりたいわけがありません。
吉田歯科クリニックと取引している技工士さんは、私 吉田とかれこれ15年来のおつきあいですが、彼らも匠の仕事として一人でされています。彼らにも家族がいますしチームのメンバーとして本当に欠かせないのです。
ドイツやアメリカでは技工士さんはデンタルテクニシャンとしてものすごくリスペクトされています。ある意味、時計職人以上の精巧さを生み出し、それが一人一人違うのですから、同じものは二度と存在しないのです。
もちろん、日本もそうするべきでありますし、そういった仕事をできれば、より長持ちしますし大事にするかと思います。

写真のフレームを作るのに、時間、精度、費用とかかります。それがちゃんとした技工物につながっていきます。
歯科医療の価値観、歯科に関わる人の仕事の価値観を伝えていかなければ、どんどん来院者に提供出来る医療の質は低下する一方です。。。改めて、価値観を伝えることもミッションと感じ頑張ります‼️

read comments

『かかりつけ歯科 医機能強化型歯科診療所』に認定されました

こんばんは。横浜市港南区港南台 吉田歯科クリニック院長吉田です。先日、クリニックのお知らせにアナウンスさせていただきましたが、『かかりつけ歯科 医機能強化型歯科診療所』に認定されました。認定されるまでものすごく時間と多くの申請書類、申請条件のクリアに費やさせていただきました。現在の健康保険制度は2年ごとに変更が行われます。この春の変更では『かかりつけ歯科医院』に注目が集まりました。
認定される条件は以下
『かかりつけ歯科医機能強化型歯科診療所』に認定されるためには
(1)過去1年間に歯科訪問診療1又は2、歯周病安定期治療及びク ラウン・ブリッジ維持管理料を算定している実績があるこ と。
(2)1.偶発症に対する緊急性の対応、医療事故及び感染症対策等 の医療安全対策に係る研修、2.高齢者の心身の特性、口腔 機能の管理及び緊急時対応等に係る研修を修了した常勤の 歯科医師が1名以上配置されていること。
(3)歯科医師が複数名配置されていること又は歯科医師及び歯科 衛生士がそれぞれ一名以上配置されていること。
(4)診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別 の保険医療機関との事前の連携体制が確保されていること。
(5)当該診療所において、迅速に歯科訪問診療が可能な歯科医師 をあらかじめ指定するとともに、当該担当医名、連絡先電 話番号等について、事前に患者等に対して説明の上、文書 により提供していること。
(6)当該地域において、在宅医療を担う保険医療機関と連携を図 り、必要に応じて、情報提供できる体制を確保しているこ と。
(7)当該地域において、他の保健医療サービス及び福祉サービス の連携調整を担当する者と連携していること。
(8)口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者ごとの交換 や、専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底する等十分 な感染症対策を講じていること。
(9)感染症患者に対する歯科診療について、ユニットの確保等を 含めた診療体制を常時確保していること。
(10)歯科用吸引装置等により、歯科ユニット毎に歯の切削時等に 飛散する細かな物質を吸引できる環境を確保しているこ と。
(11)患者にとって安心で安全な歯科医療環境の提供を行うにつき 次の十分な装置・器具等を有していること。
1自動体外式除細動器(AED)
2経皮的酸素飽和度測定器(パルスオキシメーター) 3酸素供給装置
4血圧計
5救急蘇生セット 6歯科用吸引器(口腔外バキューム)
いっぱいあるのです。。。
しかし、申請が通ったことで、今まで出来なかったことができるようになるのです。
毎月毎月歯周病の安定を図る治療ができるようになるのです。今までは、神奈川県では何回までと決まっていまして、再度の歯周病治療は認められておらず苦戦していました。(他の県ではOKな場合もある)(この公平性がないシステムはどうにかならないのか・・・
ともかく、7月よりよりしっかりとした提案と治療を進めてまいります。

read comments

口腔衛生週間終了〜でも意識して==

こんにちは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。梅雨の真っ只中ですが皆様いかがお過ごしでしょうか?クリニックは衛生週間フェアが今日にでも終了予定です。。。毎年6月のこの時期に少しでもお口に関心を持っていただこうとスタッフ全員で企画立案作成をしていました。今年は、虫歯予防に特化したいろいろな取り組みでしたがいかがでしたか?受付上の『どれに当てはまる?』はやってみましたか?(笑)
クリニックは現在、梅雨に時期もあって多少お約束が取れるという状況です。この時間に少しでも治療を進められればと思っております。引き続きよろしくお願いします。
さて、私はというと、8月末に招待いただいているICOI(国際インプラント学会)のレクチャースライドのまとめに入っておりまして、いよいよ原稿を英語での丸覚えが必要な時間になってきました。。。。マズイ。。。
http://icoisandiego2016.com

今回の時間は、友人でもありメンターでもあるDr.Jin Kimから頂いた大事な時間ですので将来に続く歯科医師のために成功裡に終わるよう最大限努力したいと思っています。8月末から9月初旬にかけてお約束にご迷惑おかけいたしますことをお詫びいたします。

read comments

カルテだな交換です

こんばんは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。梅雨に入ってしまいましたね。。。こうなると早く夏になるといいな〜〜と思うこの頃です。
歯科の話とは関係なく、先日 テニスのフレンチオープンが閉幕しました。ジョコビッチ優勝です‼︎いや〜負ける気配がないですね。よほど馬鹿あたりで乗りまくった選手が向かわないと手に負えないですね。鉄壁のディフェンスから入るので、相手も無理して攻めないといけない。。そもそもテニスは確率の勝負なので先にミスが多くなると負けるのです。。攻めようとしてミスをする。。きついですね===久しく真剣にテニスの試合に出てないのですが(そもそも練習してないので出れるわけがない)こんな試合を見ると体を動かしたくなってきちゃいますね。。。。現在85.1kgを前後しているので、梅雨明け前には83kgぐらいまでに行きたいですね。
さてさて、クリニックでは、カルテ棚が変わりました‼️茶色のベースから、ホワイトのベースへ。何よりも収納が増えて 変更してよかったと胸をなでおろす瞬間でした〜

read comments