デジタルはどんどん進みます

横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。
夏も本番を迎えてきましたね。いかがおすごしですか?
私は当院にあるセレック【 被せ物などを削り出す機械とコンピュータ 】 のナショナルインストラクターの研修を受けてきました。昨晩、試験を無事にクリアして一息つき、帰りの支度まえです。
セレックシステムは三年ほど前に導入し、レントゲン、CT、セレックと全部連携できるシステムを組んでいましたがなかなか使い切れていない状況でした。今回あらためて、学び直し、当院でもすぐに取り入れアップデートできることがありましたので初めていきますね。

日本ではコンポジットレジンが保険で適応されてあるため、保険外でのセラミック修復は普及していませんが、レジンよりも長持ちしますし、給水しないメリットは大きいですね。さらにセラミックを焼成する釜をいれることでより症例に応じた提供のしかたを確認してきました。金属の多い、私の症例発表に、諸外国の先生が、なんの金属なんだと質問されたのが印象的でした。

こうやってアップデートできる機会と時間をくれた家族とスタッフメンバーに本当に感謝です。

また、今回、友人のオフィスに見学いきスキルに応じた時間の使い方、提供のしかた、メンバーな教育多くを感じ帰国しようと思います!

read comments

毎度毎度取り上げていただいて、、、

横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。
昨日、新聞に掲載されましたね。歯科医院での手袋使い回し、切削器具の滅菌してない問題。
数年前にも同じく取り上げられ、某歯科メーカーでは切削器具が6,000本売れた様です。一本80,000から10万円ほどするので儲かりましたね。
こんな話でなく、そもそもどんな歯科医師でもベストを尽くしたいと信じています。ベストを尽くすためには時間とスタッフや自分の生活を守らなければなりません。それが、危機にあるからすこしでも頭を使いコスト削減につとめ、人件費を切り詰め、最後はこの話にいくのでは?
当院は滅菌してます、グローブもかえてます。。。そこを話すよりも何故この事態が起きてるのかを掘り下げて欲しいです。
アメリカでは歯科医師、歯科衛生士、歯科助手はなりたい職業トップ20にすべてはいってます。日本では圏外どころのはなしではありません。
歯科業界の根本的な評価の低さもあります。
クリニックの目指す道に、家族、友人、子供に誇れる仕事を!!!
こんな意味のない叩きに負けず、歯科の大事さをクリニックから発信し続けます。スタッフメンバー一同引き続きがんばります。

read comments

インターナショナルトレーナー獲得に向けて

こんにちは。横浜市港南区港南台にある吉田歯科クリニック 吉田です。
梅雨はまだあけませんがジメジメ熱中症に注意な日々が続きます。いかがお過ごしでしょうか。
ここ最近、今月の半ばに行なわれる、セレックインターナショナルトレーナー試験に向けてのプレゼンテーション作りに励んでいます。診療後に夜な夜な作成だったため、翌日読み直すとスペルミスだらけでびっくりしました。セレックに関しては、機械工学的な話、セラミックの多くの材料学的なことなため辞書が手放せません。まだまだ奥が深いです。今回このインターナショナルトレーナーは国内では取得されている先生が少ないだけでなく、今後セレックをふくめたデジタル歯科の発展と多様性を許容するため、YSCメンバーで新たな知識の獲得へ向けて行ってきます。
8月以降のデジタルデンティストリー い注目くださいね。

read comments